カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リフレ・フットケア >
  4. 冷え性対策!でも温め過ぎもかかとのガサガサの原因になる!?対処方法

美容・ダイエット

冷え性対策!でも温め過ぎもかかとのガサガサの原因になる!?対処方法

 

冷え性などで、夜寝るときに靴下をはいて、という人もいるのではないでしょうか?この時に温めすぎてはいませんか?

 

 

温め過ぎが乾燥につながる

 

足の裏は、夜寝ている間にたくさん汗をかきます。同時に足の裏は熱(体温)を放出する部分でもあり、寝ている間の方が足の裏は温度が高くなります。このときに化繊の靴下などで温めすぎると、足の裏が温まりすぎて汗を出すだけではなく、肌の水分も蒸発しやすくなり、かかとの乾燥が進みます

 

 

かかとケアには、靴下素材を選ぶ

 

一方で、かかとケアのためにクリームをたっぷり塗って靴下を履いて寝る、という人もいると思います。この方法はもちろん有効なのですが、靴下の素材選びがポイントとなります。

 

・熱くなりすぎない:化繊よりも木綿

通気性が良い:体温が適度に放出されるもの

汗を吸う素材

・保湿クリームが洗濯してキレイに落ちる

 

 

かかとケアは一晩では治らず、毎日続けることになります。より効果的にするためにも、清潔な靴下を使用することが大切です。足の裏は思っているよりも大切な身体の部分です。冷え性の人はかかとがガサガサしやすい傾向があります。保温や保湿のためにすることが、より効果的になるように、素材や質感を大切にしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/10-344674.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リフレ・フットケアに関する記事

新しい靴で靴擦れしないように靴を改造しよう!

  新しい靴といえば靴擦れ!足と靴の形がよくなじんでいないがために、靴擦れ...

ひじ・かかとが乾燥する原因

    ひじやかかとは特に空気が乾燥してくると、一番目立つ体の部位の一つでは...


貧血に効果あり?!リフレクソロジーでケアしましょう!

 ■貧血の原因はさまざま貧血は赤血球に含まれる血色素の量が少ない状態で、鉄分不足...

乾燥したひじ・かかとはピーリング剤で角質ケア

  がさがさに乾燥したひじやかかとは、ピーリング剤で角質層をぽろぽろとって...

カラダノートひろば

リフレ・フットケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る