カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 風邪をひいた時、お風呂に入ったらNGなのは昔の話!?

気になる病気・症状

風邪をひいた時、お風呂に入ったらNGなのは昔の話!?

風邪をひいたらお風呂に入らない方がよい、と昔から言われています。しかしそれは昔の話です。場合によっては、お風呂に入っても良いという場合もあります。

 

なぜ風邪をひいたらお風呂に入ってはいけない?

風邪をひいたらお風呂に入ってはいけないというのは、昔から言われていることです。しかしこのルールは今の生活環境には、正しく即していない部分があるようです。

今は多くの家にお風呂がついています。しかし昔は、多くの人が銭湯に通っていました。お風呂に入るために家の外に出て、特に冬はお風呂を出てから、寒い道を家まで歩いていたです。

しかも現代のような十分に髪を乾かせるものもなかったので、濡れた髪、そして湿った体のまま、冬の寒い道を風邪をひいた体で歩くことになりました。実に体に悪いことです。

これではせっかく温まっても、体や髪が湿っていることによってどんどん体温が奪われてしまいます。これが、昔は風邪をひいたらお風呂に入ってはいけない、とされていた理由の一つだとされています。

 

「お風呂に入っていけない」は昔の話

現在は殆どの家がお風呂は家の中にありますので、お風呂上りに体が冷えてしまうような心配をする必要はありません。なので、昔のように風邪をひいたらお風呂に入ってはいけない、ということはないのです。

 

しかしだからと言って、お風呂に積極的に入っていいかというと、そういうことでもありません。風邪のひきはじめくらいであれば、まだ風邪によって体力を消耗していないので、お風呂に入ってもよいかもしれません。

 

しかし、お風呂に入ることは体力をとても消耗することですので、風邪のひきはじめでも体力が低下しているのであれば、お風呂は避けた方がよいでしょう。

 

体をしっかり温めたり、体を清潔にすると言う点で、お風呂は重要です。自分の体力と相談して、できるだけお風呂に入れるとよいですね。

 

(Photo by:足成)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

暖房をつけるとのどが痛い…のどの感想と痛みの関係性

  寒い冬は暖房をつけないと寒くて過ごせないですよね。体は温まるけど今度は乾燥...

夏風邪にかかりやすい人必見!おうちで簡単にできる、夏風邪対策

 夏は毎年と言っても良いほど、夏風邪にかかってしまう・・・という方はいませんか...


これって夏風邪!?厄介な長引く咳、痰…夏風邪以外の病気の可能性とは

季節は夏!気温も湿度も高く、薄着で毎日過ごしたい、そんな頃…突然咳が止まらない...

夏風邪はなぜ起こる?!普通の風邪とどう違うの?夏風邪予防には何が効く?

 年中“風邪”という症状は私たちに襲いかかってくるものですが、夏場にひく風邪は...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る