カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 感染症 >
  5. 夏に流行る食中毒…命の危険も?!クリプトスポリジウムの恐怖とは?

妊娠・出産

夏に流行る食中毒…命の危険も?!クリプトスポリジウムの恐怖とは?

夏場に流行るクリプトスポリジウムという寄生虫による食中毒!「時間が経てば治るだろう」と放置していると、取り返しのつかないことになってしまう場合もあります!

 

◆なぜ起こる?発症の原因とは?

汚染された水などを飲むことによって体内に入ってしまう寄生虫です。また汚染された水や糞便に接触してしまった感染者・動物による二次感染も起こります。感染力が非常に強いです。

 

◆なぜ命の危険が?

免疫機能が正常である方であれば、感染してしまっても、対症療法で時間をかけて完治させていくことが可能です。

 

しかし、免疫機能が正常でない方(HIV/AIDS患者など)であれば重症化し、最悪の結果、死に至るほどの病気に繋がってしまいます。

 

◆感染した場合は? 

【免疫機能が正常な方】

水様便の症状があるので、水分補給をしっかりとし、胃や腸に優しい食事・睡眠(休息)をとることで治していきます。

 

【HIV/AIDSの方】

症状が悪化しやすいので、とにかく早急に受診が必要です。治療には様々な薬を使って対処するのですが、免疫機能の低下などによって呼吸器への影響を及ぼすこともあるので、入院が必要になるケースもあります。

 

自己判断で取り返しのつかない状態になってしまった・・・などということにならないよう、少しでも異変があれば、速やかに受診しましょう。 

(photo by: //www.ashinari.com/2011/07/19-348508.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感染症に関する記事

2016年「りんご病」「おたふく風邪」に注意!妊婦、妊娠希望の方はできるだけの予防を

妊婦さんは文字通り1人の体ではありませんから、感染症などに注意しなければいけ...

感染症の影響で、胎児が小頭症になる?!中南米で流行流の「ジカ熱」にご用心!

妊婦さんは妊娠中の「感染症」に注意していることと思います。 不用意に薬を飲めな...

感染症の体験談

妊娠中はなりやすい!? カンジダ膣炎

妊娠初期のトラブルで多いのが、つわりとカンジダ膣炎だと思います。 カンジダ菌は健康な人...

溶連菌陽性、抗生剤を点滴しながらの出産

妊娠後期の血液検査で、溶連菌が陽性だという結果が出ました。 それまで体重増加などで少しだけ注意を受...

カラダノートひろば

感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る