カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. 海外産の蜂蜜には注意を!中毒症状を起こす『マッドハニー病』

健康診断・健康管理

海外産の蜂蜜には注意を!中毒症状を起こす『マッドハニー病』

 

海外旅行の際に気をつけたい『マッドハニー病』とは?

 

冬休みを機に海外旅行をされる方も多いと思いますが、その際に特に気をつけたいのが『海外産の食品による中毒』です。中でも、昨年12月に専門誌に掲載された『海外産蜂蜜の摂取による中毒症状(マッドハニー病)』は、呼吸困難や歩行障害などの症状、また大量摂取すれば心臓発作などの致死的な症状も現れるとされていますので、注意が必要です。

 

マッドハニー病の症例について

 

上記の専門誌に掲載された症例は、『東京都内に住む60歳代の女性が、東南アジアで購入した蜂蜜をお湯に溶かして飲んだところ、30分後に呼吸困難や視覚異常などの状態に陥り、数時間後には歩けなくなるなどの症状が出た。救急車で搬送されたが、致死的な症状はなく、嘔吐や下痢症状も無かった』とされています。

今回の報告された症例は東南アジアにおいてですが、中毒症状は世界中で報告されており(主に野生の蜂蜜を食べる習慣のあるトルコの黒海沿岸部に多い)、その原因物質は

 

『ツツジ類に含まれる毒性物質グラヤノトキシン』を摂取したミツバチの蜂蜜による

 

とされています。日本産の蜂蜜に関しては問題ないとされていますが、蜂蜜購入の際には原産地表記を確認することが必要です。

 

<主な中毒症状>
◆めまい、過剰発汗、脱力、血圧低下、心拍の異常、嘔吐など。

ティースプーン数杯分の摂取により、数分から数時間で急性中毒症状を呈する。

 

<対処法>
回復は早く、致命率は低いとされているが、大量摂取の際は受診が必要です。


毒性物質グラヤノトキシンとは?

 

グラヤノトキシンは、ジテルペンに属する植物毒の一種で、ツツジ類やアザレア類(特に落葉性のツツジ類)に含まれるとされており、主な生存地域は小アジア北部と言われています。

 

<中毒症状を引き起こす作用機序>


1)グラヤノトキシンが細胞膜上のナトリウムイオンチャネル(受容体)に結合して、興奮と脱分極を継続させる。
2)カルシウムイオンが流入し、骨格筋や心筋の収縮が強まる。
3)結果、不整脈などの期外収縮症状や迷走神経の刺激により麻痺症状なども現れる。

 

最後に

 

上記でも述べましたが、蜂蜜購入の際には原産地を確認することが重要です。主にトルコ周辺国原産の蜂蜜が注意とされていますが、念のため海外製の蜂蜜の摂取は控えた方が良いといわれています。


(photoby://pixabay.com/ja/%E8%9C%82-%E6%98%86%E8%99%AB-%E8%8A%B1-%E6%A4%8D%E7%89%A9-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-%E8%9C%82%E8%9C%9C-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E5%A4%96-%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD-91844/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

海外旅行中、犬に咬まれたら狂犬病に感染する!?咬まれた場合の対処法

  平成18年に、海外旅行先で、狂犬病の犬に咬まれた日本人が帰国後、狂犬病...

アジアへ海外旅行!予防接種をして健康・安全な旅行にしよう!ワクチンについて

「アジア旅行するには事前に何を準備したら良いの?」と海外旅行前は、準備物(手...


海外旅行を楽しむために~持っていくべき常備薬とは?おすすめの薬について

  海外旅行へは、自分にあった薬を持っていこう!という言葉はよく耳にします...

保険適応外?!海外旅行での歯の治療

  海外旅行中は、保険にはいっていても、歯の治療に関しては保険がききません...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る