カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. 頭痛予防にコーヒーを飲むときの注意点

頭痛

頭痛予防にコーヒーを飲むときの注意点

 

コーヒーに含まれるカフェインは片頭痛に効きます。
血管収縮の作用、そして鎮静作用があるためです。
ですが、一方でカフェインを摂取するときには注意しなければならない点もあります。

 

●カフェインと中毒
カフェインには中毒性があるということがわかっています。
後遺症こそないものの、コーヒーがないと落ち着きがなくなる一時的に不眠になるという方はいます。
体にも症状は出ます。
吐き気がする、胃痛が起きるなどがカフェイン中毒の代表的な症状です。
また、ひどくなると幻覚や幻聴に悩まされることもありますし、体が痙攣することもあります。
上記に挙げたものは、急激に大量のカフェインを摂取した場合に発症する急性中毒です。
一方で慢性中毒では、焦燥感、興奮などが代表的な症状となります。
カフェインがないと不安感が大きいというのも慢性中毒の代表で、カフェイン依存症ともいえます。

 

●摂取量には注意
片頭痛を和らげてくれるカフェインですが、中毒性、依存性があります。
そのため、摂取量には注意を払わなければいけません。
1日500mg以上のカフェインは危険です。
コーラにするとコップ10杯分を飲むと大体500㎎のカフェイン摂取となります。
コーヒーなら4-5杯でカフェインの量は500㎎を超えます。

 

●カフェイン以外の対処法も
片頭痛の症状の対処法はカフェインによるものだけではありません。
薬物による対処、普段の生活における注意など総合的に対処して、そのひとつとしてカフェインを上手く使うことをおすすめします。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/03/19-359725.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

誰でもできる!片頭痛予防法

誰でもできる!片頭痛予防法片頭痛予防に朝食抜きは厳禁!片頭痛の人は空腹にならない...

片頭痛の解決には水分が関係する?!‐片頭痛の対策について‐

つらい片頭痛にお悩みの方は症状の発作を思い浮かべるだけで、無力感をお感じなの...


頭痛の原因となる香水の臭いを避けるポイント

  満員電車の中は湿度が高い、室温が高い、人ごみでストレスになるといったように...

マグネシウムやビタミンB2!片頭痛に効く食べ物まとめ

    片頭痛に悩まされる方にお勧めの食材をまとめてみました。 手軽に摂り入れ...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る