カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 市販薬で頭痛に!?薬物乱用頭痛の怖さ

頭痛

市販薬で頭痛に!?薬物乱用頭痛の怖さ

 

薬物乱用、というと麻薬や覚せい剤を想像するかもしれません。
ですが、もっと身近なところに薬物乱用はあります。
それが『薬物乱用頭痛』というものです。

 

●薬物乱用頭痛とは
薬物乱用頭痛とは、市販の鎮痛薬の乱用によって起きる頭痛のことです。
頭痛のときに鎮痛薬を飲むこと自体は悪くはありません。
鎮痛薬によって症状が改善される場合も多く、結果として鎮痛薬があってよかったという経験は誰しも一度はあるはずです。
ですが、薬物乱用頭痛になるような方は鎮痛薬を飲みすぎていることがわかります。
例えばまだ頭痛が起きていないのに鎮痛薬を飲む、用法容量を守らずに鎮痛薬を飲むという方もいます。

 

●薬物乱用頭痛が起きる仕組み
薬物乱用頭痛が起きる仕組みを見てみます。
薬物乱用頭痛の原因となっているのは乱用した薬物です。
薬物を乱用すると、人の脳は痛みに対して敏感になります。
薬物を使っている間は全く痛みがないわけですから、少しの痛みが来ただけでも『すごく痛い』と脳が判断してしまいます。
他には、薬物を使い続けると片頭痛の症状を抑える脳の安心物質であるセロトニンが慢性的に枯渇すると言われています。

 

●薬物乱用頭痛と関わりのある頭痛
薬物乱用頭痛と関わりのある頭痛は片頭痛もしくは緊張性頭痛です。
元々片頭痛や緊張性頭痛の素因を持っている方は、薬物乱用によって頭痛が起きやすくなります。
頭痛の鎮痛薬だけではなく、体の鎮痛薬にと使った薬物乱用によって結果的に頭痛が引き起こされる場合もあります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/23-362388.php)

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

頭痛で入院することはあるの?

頭痛がひどくなるといてもたってもいられない、という経験のある方もいます。とは...

慢性頭痛や症候性頭痛など…頭痛の発生する原因による種類わけ

   アイスクリーム頭痛など、冷たいものを食べると起こる頭痛も含めると、ほとんど...


緊張性頭痛と片頭痛は真逆の仕組みで起こっている!

日本人の頭痛に圧倒的に多いと言われているのが緊張性頭痛と片頭痛です。   ●緊...

頭痛と頭痛症って何が違うの?

  誰もが一度はなったことがあるのが頭痛です。ですが、頭痛の他に頭痛症とい...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る