カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 病院を受診すべき、たんこぶとは??ここで確認しておこう!

育児

病院を受診すべき、たんこぶとは??ここで確認しておこう!

たんこぶ以外、なんの症状もない頭の打撲…。

あなたならどうしますか?

 

たんこぶ以外の症状がなければ、病院を受診することはないでしょう。

しかし、なかには危険なたんこぶがあることも、念頭においておきましょう。

 

頭の打撲でこわい場所は?

頭の打撲のなかで、危険とされている場所は後頭部のまん中です。

つぎに危険な部位が、後頭部の左右です。

 

しかし、頭を打ったのが比較的問題ない場所であっても、振動でほかの神経を傷つけることもあります。
頭部の損傷は、どの場所であっても危険であるという認識をもっておきましょう。

 

頭を打った後、チェックするべき身体の症状

脈の確認

一般的な脈拍数は以下の通りです。
乳児     ……110~140
幼児、小学生 ……70~110
中高生    ……50~100
一般成人   ……50~90
頭を打ったあと、この脈拍数より、極端に早いまたは遅い場合は注意が必要です。

 

嘔吐

吐き気や嘔吐がある場合は、注意が必要です。
嘔吐物が気管をふさぎちっそくしないよう、注意しましょう。

 

部の損傷

傷の有無や出血量、頭蓋骨の陥没がないかなどを確認します。

 

痙攣や意識

けいれんやマヒが見られたり、ろれつが回らないなどは注意が必要です。
ほかにも、左右動きがちがうなどの異変もないか確認します。

 

上記の項目が一つでもあてはまり、はげしい頭痛や意識困難などが見られたら、すぐに救急車を呼びます。

 

脳内の出血は、神経への圧迫などの症状があらわれやすいので、異変がないか全身をよく観察します。
打った直後に異変がなくとも、2~3日は安静にし、異変がないかよく確認しましょう。

 

(Photo by:http://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケガ・応急処置に関する記事

ヘビに噛まれた!でも何のヘビに噛まれた?噛まれた場所から判断するヘビの種類

  住んでいる場所が都心部であれば、日常の中でヘビに出会うこともなかなかないと...

泣いた後に倒れることも!こどもの憤怒けいれんの症状や原因、対処法

憤怒けいれんは「泣き入りひきつけ」とも呼ばれます。泣いていたと思ったら、突然...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

ケガ・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る