カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 打撲・打ち身 >
  5. 子供の頭部損傷・・・病院へ行く?行かない? 

育児・子供の病気

子供の頭部損傷・・・病院へ行く?行かない? 

子供は大人に比べ運動能力が低いのに、動きが活発です。そのため、怪我がつきものです。特に心配になるのが、頭部の損傷です。頭部の打撲は、問題ない程度の軽いものから命の危険にさらされるものまであります。

 

そのため、病院へ行くか?行かないか?、迷うときがあるでしょう。本来頭部を強く打撲した場合は、症状があまりなくとも病院を受診することをオススメします。

緊急性があるか?ないか?の判断のためにも、下記事項に当てはまる項目はないか?チェックしてみましょう。

 

意識の確認

頭部を打撲した直後、小さい子ならなおさら大泣きするでしょう。

大泣きしている間は、意識の確認が難しいです・・・落ち着いてから意識の確認をしましょう。

・まずは目を開けているか?

・しゃべれる場合は、受け答えができるか?

 

呼吸や顔色など様子の確認

打った直後に泣いていた場合は、呼吸が荒く様子を確認しづらいでしょう。

少し落ち着いてから様子を見ましょう。

・呼吸が荒く、苦しそうにしていないか?

・顔色が悪くないか?

・ぐったりしていないか?

・呼びかけや刺激に反応があるか?

・ひきつけを起こしていないか?

 

打撲した場所の確認

意識や顔色などを確認できたら、頭部の打撲した場所を確認しましょう。

・たんこぶの有無

・出血していないか?

・陥没はないか?

・傷の大きさはどのくらいか?

これらの項目を確認し、直ちに病院を受診しましょう。

意識がなかったり、出血が激しい場合は、無理に動かさず救急車を呼びましょう。

 

乳幼児は大人に比べ、脳に余分なスペースがないため、少しの出血でも脳を圧迫します。

脳への圧迫は命に関わりますので、乳幼児の頭部打撲は注意が必要です。この症状は大丈夫かな?と不安になれば、医師へ相談しましょう。

 

「育児・子供の病気」で人気の記事はこちら

●病院を受診すべき、たんこぶとは?頭を打った後、チェックするべき身体の症状

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

打撲・打ち身に関する記事

とっさの対応!子供が頭をぶつけたら

子供が頭を打った!となると、焦ってしまいますよね。大きな音がしたり、血が出てい...

赤ちゃんが転んだ・ぶつけた!打ち身、打撲の応急処置と受診の目安

赤ちゃんは重心が上の方にあり、バランスが悪く、よく転びます。 運悪く固いとこ...

打撲・打ち身の体験談

1歳3か月☆階段から落ちて顔面にケガ!

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 長女が歩き始め、階段を上りたがった1歳3...

子供の怪我!机にぶつかってタンコブが出来てしまいました

昨日、いつも通り過ごしている時、どん!!と大きな音がして見てみると娘が机の足におでこをぶつけ大泣きし...

カラダノートひろば

打撲・打ち身の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る