カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 治療 >
  4. 薬物乱用頭痛はどうやって治療するの?

頭痛

薬物乱用頭痛はどうやって治療するの?

 

市販薬の乱用によって起きるのが薬物乱用頭痛です。

 

●薬物乱用頭痛の詳しい定義
薬物乱用頭痛は、学会によってきめられた定義があります。
まず、1か月に15日以上頭痛があるということです。
そしてその他に、薬物乱用のある間に悪化する、薬物を3ヶ月以上乱用しているなどです。
なお、どんな薬物が対象となるかなど、詳しい部分も日本頭痛学会が規定しています。

 

●薬物乱用頭痛を治療するには
薬物乱用頭痛を治療するには薬物を止めなければなりません。
薬物乱用頭痛は薬物によって頭痛が起きている状態ですので、まずは薬物を止めます。
そして、その上でまだ片頭痛や緊張性頭痛が起きているのであれば、適切な治療法を採用します。
その際に薬物が使われることもありますが、生活の上で注意することももちろん多いです。
頭痛の治療としては、一般的な頭痛日記を利用した治療法も用いられることがよくあります。

 

●薬物乱用頭痛の治療の注意点
自分は薬物乱用頭痛かもしれない、と思ったらまずは病院へ行ってください。
薬物乱用頭痛をひとりで治すことはまず無理です。
というのも、薬物を止めると問題が起きることが多いからです。
今まで薬物に頼っていた体が急に薬物なしで頭痛に対応することは難しいです。
結果としていつまでも薬物を止められなかったり、無理な断薬で精神のバランスを崩してしまうことも考えられます。
医師の指導の下、適切に薬物乱用頭痛を治療してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/23-362389.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

頭痛に使える市販薬

  ドラッグストアや薬局で購入できる市販薬とその特徴をいくつか紹介します。...

慢性頭痛の原因が心臓にある可能性?「卵円孔カテーテル閉鎖術」とは

近年、テレビ番組の「世界仰天ニュース」などで取り上げられ話題となった、新たな...


頭痛を漢方的に考えると?漢方的「4大頭痛」と、それぞれの頭痛に効果的な漢方薬

  頭痛を漢方で考えてみると、西洋医学とは違ったとらえ方ができます。もし西洋医...

頭痛を説明しよう!パート2*痛みについての説明

ここでは、診察時の痛みについて患者さんに聞く内容をまとめてあります。 どういった...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る