カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. 化学物質過敏症 >
  5. 有機溶剤で引き起こされる化学物質過敏症

アレルギー

有機溶剤で引き起こされる化学物質過敏症

 

化学物質過敏症の原因の一つに、有機溶剤があります。職業病とも言える面もありますが、シックハウス症候群も同様です。

 

 

有機溶剤を使用する職業

 

こうした有機溶剤の過敏症を起こす人は、つぎのような人が多いようです。

 

・シャンプーやパーマ液を使用する美容師

医療関係者:クレゾール等の消毒液

化学工場で作業する人

印刷工場で働く人

ほかにもドライクリーニング屋さんや、大学などの研究機関で化学物質を多用する機会がある人にも起きているようです。

 

 

原因となる物質の例

 

化学物質過敏症の原因となる有機溶剤は、揮発性があり、いずれも特有の臭いがあり、不快なものが多いようです。

 

ホルムアルデヒド:接着剤や塗料、溶剤などに使用されています

トルエン、キシレン、エチルベンゼン:塗料、合成樹脂、合成繊維、医薬品などに使用されます。

フェノール、クレゾール:消毒薬、防腐剤などに使用されます

ジクロロベンゼン:防虫剤などに使用されています

 

 

有機溶剤を使用している工業製品

 

つぎのようなものは、有機溶剤が含まれた状態で使用します。使用後は有機溶剤は揮発してなくなりますが、一定期間はそこに残ります。

 

印刷用インキ

接着剤:ゴム、塩化ビニール樹脂、ポリウレタンなど

工業用油剤:ドライクリーニング用、金属表面処理用、農業用、その他

繊維用油剤:紡績用、編織用、その他

殺菌剤:アセトン、アルコール、クレゾールなど

塗料:ワニス類、エナメル類、下地塗料、ラッカー類、シーラー類、リムーバー、ペイント類、シンナー類等

他に有機溶剤ではありませんが、塩素系漂白剤なども刺激性が強く、過敏症を起こす物質として知られています。いずれも中毒を引き起こす可能性がある物質であり、長期間曝されていることで、からだに多大なストレスがかかっていると言えます。

 

 

このような物質を扱う職場は、室内環境のモニターが必要です。義務づけられていることだけではなく、そこで働く人のからだを考えて、換気や空気清浄器の設置等、環境の改善につとめましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/07/31-348695.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

化学物質過敏症に関する記事

化学物質過敏症の症例いろいろ

  現在、化学物質はおはようからおやすみまで、ぎっしり私たちを取り囲んでい...

化学物質過敏症の原因物質とは

    化学物質過敏症は現代の病気   化学物質過敏症とは、様々な化...


思考力・集中力が低下する?!化学物質過敏症の子供への影響

    100万人以上いる化学物質過敏症患者   体内に取り込まれた...

全身に現れる化学物質過敏症の症状

  化学物質過敏症の症状は、人によってさまざまな症状が出ます。からだの場所...

カラダノートひろば

化学物質過敏症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る