カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. おでこが痛くなる頭痛は東洋医学で説明できる!

頭痛

おでこが痛くなる頭痛は東洋医学で説明できる!

おでこが急に痛くなる頭痛もあります。
実は、その原因は頭の筋肉はない可能性も高いのです。

 

●東洋医学からおでこの頭痛を見る

東洋医学からおでこの頭痛を見てみると、『陽明経の頭痛』ということになります。この陽明経ですが、消化器に影響があることで起きる頭痛です。

 

東洋医学では、体の各部分をつながりを持つものとしてとらえています。

おでこの痛みの場合は消化器とつながっているということです。

 

●どうしておでこが痛くなるの?

おでこが痛くなる時と言うと、アイスを食べた時などが思い出されるかもしれません。また、急に熱いものを食べた時にもおでこが痛くなる場合があります。

 

人間の胃は40℃くらいで、体温よりは高いですが料理よりは低いです。アイスは人間の胃をびっくりさせるには十分なくらい冷たい食べ物と言えるでしょう。熱い食べ物や冷たい食べ物が入ってくることで消化器がびっくりし、その影響がそのままおでこの頭痛として現れると考えられています。

 

●一時的な頭痛ならそれほど心配はない

おでこの頭痛がいつまでも続くときには、やはり病院を受診した方がよいです。片頭痛や緊張性頭痛の可能性もあるからです。

 

ですが何かを食べた時に一時的に頭痛が来るというだけならそれほど大きな心配は要りません。少し横になったり、座った体勢のまま休んだりして回復するのを待ってください。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

頭痛の程度を自分で評価!診察にも役立つ『頭痛インパクトテスト』

  頭痛でつらいけれど、この頭痛がどれくらいひどいか自分では分かりにくかっ...

光が頭痛の原因とする説・しない説

  慢性頭痛は主に片頭痛、緊張性頭痛が大半を占めています。医学的には群発頭痛も...


片頭痛と疲れ目や肩こりでの緊張型頭痛~こわい頭痛の慢性化

    以前は頻度が少なかった頭痛が、徐々に回数が多くなってきているというこ...

その頭痛、市販薬の副作用が原因かも?!頭痛がおきる可能性がある薬

頭痛には、脳の血管が広がりズキズキと痛む片頭痛や、首や肩こりなどが原因でおきる緊...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る