カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. 顎口虫 >
  6. 放っておくと危険!体内のいろんなところへ移動する顎口虫症の治療と注意点

気になる病気・症状

放っておくと危険!体内のいろんなところへ移動する顎口虫症の治療と注意点

 

 

ライギョやドジョウ生で食すことによって体内に入ってしまう顎口虫

放置してしまうと、体内のいろんなところへ移動し、脳や眼球にまで影響を及ぼしてしまうことも!治療法はあるのでしょうか?

 

◆虫を取り除く治療法

一番は、虫を取り除く治療がベストです。虫が動いた部分赤く腫れてしまうのですが、そこをもとに、虫を摘出できれば一番です。

 

◆虫が取り除けない場合には?

動きが速く、取り除けない場合には、他の治療をするしかありません。メベンダゾールやチアベンダゾールなどの薬や、抗アレルギー薬、消炎剤などを使用します。

 

◆虫が摘出できても要注意。

たとえ外科的に虫が摘出できたとしても、実際には1匹ではなく数匹、体内に潜んでいるかもしれません。数が明確ではないので、やはり、駆除の薬を飲むことが一番でしょう。

 

体内から完全に虫を取り除くためには数週間~数ヶ月かかることもあります。出来るだけ症状が出ないうちに治療を開始するべきです。異変を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

 

 

(photo by: //www.ashinari.com/2012/01/25-356269.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顎口虫に関する記事

川魚の体内に潜む顎口虫…なぜ人間に感染?顎口虫症の感染経路と症状

  川魚の体内に潜む寄生虫、顎口虫。なぜ人間に感染してしまうのでしょうか? ま...

要注意!寄生虫や菌だけではない!食中毒の意外な原因とは?

  食中毒は寄生虫や菌による原因が一般的に考えられるのですが、それらの寄生...


これはもしかして・・・顎口虫症?!この症状が出たら気をつけて

  川にいる魚を生で食すことで発症してしまう、顎口虫症ですが、顎口虫症とは...

魚を食べて自ら招いてしまう?!恐ろしい顎口虫症の実態と魚を食べるときの注意点

  体内に入るととても恐ろしい症状を起こす「顎口虫症」。この症状とは、何が...

カラダノートひろば

顎口虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る