カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. 顎口虫 >
  6. 魚を食べて自ら招いてしまう?!恐ろしい顎口虫症の実態と魚を食べるときの注意点

気になる病気・症状

魚を食べて自ら招いてしまう?!恐ろしい顎口虫症の実態と魚を食べるときの注意点

 

体内に入るととても恐ろしい症状を起こす「顎口虫症」。この症状とは、何が原因で体内に入ってしまうのでしょうか?

実は、自分自ら、寄生虫を招いているというケースもあります。自身が招いてしまうというリスクをしっかり知っておくことが大切です。

 

 

◆川での釣りには注意が必要!

川にいる魚生食することで寄生虫が体内に入ってしまいます。釣って持ち帰る場合には、絶対に食べきれるだけの数にしましょう。余計な量を持ち帰ることで二次感染の恐れがあります。

 

◆完全に火を通しましょう。

生食することが原因とさえているので、完全に火を通せば安全に食べられます。調理する人は十分に気をつけなければなりません。

 

◆生の状態を触れた手での二次感染を防ぎましょう。

例えば、魚を処理する際に生魚に触れた手で、箸や食器などを触ると、そこに寄生虫が付着することがあります。

 

そこから二次感染や、体内に入り込んでしまう可能性もあります

 

 

体内に入ってしまうと、寄生虫は体内で生き続け、成虫になれない幼虫のまま、体内をあっちこっちと移動するようになります

最悪の場合、脳や眼球にも侵入してしまいます。このような症状を防ぐためにも、しっかりとリスクを知り、川釣りを楽しむことが大切です。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2012/01/25-356279.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

顎口虫に関する記事

体内を移動する!顎口虫症の気になる症状!脳障害や失明…他にはどんな症状が?

  川魚を生で食べることによって感染してしまう、顎口虫症。 この症状とは、一体...

放っておくと危険!体内のいろんなところへ移動する顎口虫症の治療と注意点

    ライギョやドジョウを生で食すことによって体内に入ってしまう顎口虫...


どの寄生虫による症状?顎口虫症の検査とは?

  一言に「顎口虫症」と言っても、実はその寄生虫にも種類があります。もし顎...

危険!生では食べないで!!顎口虫症の恐ろしさ

  あまり知られていない顎口虫の存在、川魚を生食で食べることによってヒトの...

カラダノートひろば

顎口虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る