カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. 顎口虫 >
  6. 川魚の体内に潜む顎口虫…なぜ人間に感染?顎口虫症の感染経路と症状

気になる病気・症状

川魚の体内に潜む顎口虫…なぜ人間に感染?顎口虫症の感染経路と症状

 

川魚の体内に潜む寄生虫、顎口虫。なぜ人間に感染してしまうのでしょうか?

また、感染してしまうとどんな症状を発症してしまうのでしょう?あまり聞き馴染みのない顎口虫症について調べてみました。

 

 

◆終宿者は人間ではない!

終宿者は人間でなく、豚やイノシシなどの動物の胃・食道に寄生します。幼虫のまま豚やイノシシの体内に入り、成虫となります

 

◆なぜ人に感染する?

顎口虫の幼虫を食べた宿主(フナなどの川魚)を人間が食べることによって人に感染してしまいます。

 

◆人に感染したらどうなる?

体内に入った顎口虫は、胃や腸などの壁を突き破り、体の様々な場所を移動します。皮膚の表面ギリギリのところまで出てくるため、皮膚の下を這った後が赤く線上に腫れてしまいます

最悪のケースは脳や眼球にまで移動してしまうことで命の危険も伴います

 

人間が感染すると、成虫になれない寄生虫は、体内のありとあらゆる方向へ大移動してしまいます。食い止めるには、虫を取り除く処置を行うか、駆除剤を飲むなどして対処しなければなりません。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2010/02/15-033733.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顎口虫に関する記事

寄生虫が体内に侵入…顎口虫症!まずは見つけることから!検査方法について

  顎口虫症は、寄生虫が体内に侵入することで起こる症状ですが、治療法として...

これはもしかして・・・顎口虫症?!この症状が出たら気をつけて

  川にいる魚を生で食すことで発症してしまう、顎口虫症ですが、顎口虫症とは...

カラダノートひろば

顎口虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る