カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. 顎口虫 >
  6. これはもしかして・・・顎口虫症?!この症状が出たら気をつけて

気になる病気・症状

これはもしかして・・・顎口虫症?!この症状が出たら気をつけて

 

川にいる魚を生で食すことで発症してしまう、顎口虫症ですが、顎口虫症とはどのような症状をみせ、どのように対処したら良いのでしょうか?

 

 

◆どんな症状がみられるの?

生魚などを食した後、数時間から数日後に、胃や腸の激痛や皮膚がミミズ腫れのように赤く腫れる症状などが起こります。

 

◆「腫れが消えた!問題ないのかな?」は間違い!

赤く線状に腫れた部分は、時間の経過と共に消えていきます。だからといって“治った”わけではありません。寄生虫はまだ体内に存在して、別の部分へ移動をしています。

 

◆症状が出たらどうする?

皮膚科や外科へ受診しましょう。食事などで寄生虫感染の心当たりがある場合には、消化器外科の専門医に診てもらうのも良いでしょう。

 

 

顎口虫症は、蕁麻疹のように、症状が現れては消えての繰り返しです。治ったかな?と思っても、長期間にわたり体内で生存する寄生虫なので、放置をして治るということはありません。症状が見えた段階で、医師に相談をしましょう

 

(photo by: //www.ashinari.com/2013/07/12-380167.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顎口虫に関する記事

寄生虫が体内に侵入…顎口虫症!まずは見つけることから!検査方法について

  顎口虫症は、寄生虫が体内に侵入することで起こる症状ですが、治療法として...

カラダノートひろば

顎口虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る