カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. 顎口虫 >
  6. 寄生虫が体内に侵入…顎口虫症!まずは見つけることから!検査方法について

気になる病気・症状

寄生虫が体内に侵入…顎口虫症!まずは見つけることから!検査方法について

 

顎口虫症は、寄生虫体内に侵入することで起こる症状ですが、治療法としては体内の寄生虫を取り除くことが一番です。顎口虫症の検査方法はどのような流れなのでしょうか?

 

◆レントゲンやCT撮影

まずはレントゲンやCT体内のどの部分に寄生虫がいるのかを明確にします。体内を動き回るため、部分的に検査をしても完全ではありません

 

◆写真に写りこめば治療開始!

レントゲンやCTによって居場所が特定できれば、治療を開始できます。

 

皮下細胞などに存在する場合は部分的に取り除く治療ができますが、体内(治療が難しい場所)に入り込んでいる場合には摘出は困難です。

 

◆薬での治療も!

外科的に対処できない場所に存在する寄生虫には、駆除剤などを使用します。抗アレルギー剤やメベンダゾールなどを服用し、数週間かけて駆除していきます

 

一度の治療で体内にいる寄生虫全てを取り除くことは不可能と言えます。万が一外科的に虫を採取できたとしても、体内にいる寄生虫が1匹や2匹とは限りません。内服薬での治療も怠らないようにしなければなりません。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2009/05/01-018492.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顎口虫に関する記事

これはもしかして・・・顎口虫症?!この症状が出たら気をつけて

  川にいる魚を生で食すことで発症してしまう、顎口虫症ですが、顎口虫症とは...

カラダノートひろば

顎口虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る