カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 急にひどい痛みが来る!雷鳴頭痛とは

頭痛

急にひどい痛みが来る!雷鳴頭痛とは

頭痛の代表選手と言えば、片頭痛や緊張性頭痛です。日本では3人に1人が頭痛持ちとも言われていますが、その大半が片頭痛や緊張性頭痛で、他には群発頭痛や脳腫瘍などによって起きる二次性頭痛があります。

 

 ●雷鳴頭痛とは 

雷鳴頭痛は、片頭痛や緊張性頭痛に比べるとちょっと馴染みのない頭痛かもしれません。雷鳴という言葉からもわかるかもしれませんが、雷鳴頭痛はいきなり雷が打つように来る頭痛です。

 

緊張性頭痛のようにじわじわと痛みが増していくのではなく、1分以内に痛みのピークが来ます。急に痛んだりびっくりするほど痛みがひどい場合には、雷鳴頭痛の可能性が高いです。1時間から10日間、急に頭痛が来るという症状が繰り返される傾向にあります。

 

●一次性雷鳴頭痛と二次性雷鳴頭痛 

雷鳴頭痛にも他の頭痛と同じように一次性雷鳴頭痛、二次性雷鳴頭痛があります。雷鳴頭痛の多くは二次性雷鳴頭痛で、背後にくも膜下出血や脳動脈瘤の破裂、脳内出血、脳梗塞と言った命に係わる病気が隠れていることもあります。

 

そのため、雷鳴頭痛を疑うような頭痛があった場合には、早めに病院に行って検査を受けることをお勧めします。初期に病気を発見すれば、その後の治療の経過などは当然良くなります。

 

●一時性雷鳴頭痛の治療

二次性雷鳴頭痛の可能性をすべて取り除いて、それでも頭痛がするのなら一次性雷鳴頭痛です。一次性雷鳴頭痛は残念ながら、まだ治療法が確立していません。症状を軽くする対症療法を用いながら、気長に付き合っていく必要があります。

 

今は頭痛の専門外来もあります。気になる人は、医療機関を受診してみましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

毎日ぴったり同じ時間に起きる?目覚まし時計頭痛

  一般的に知られている頭痛と言えば、やはり片頭痛や緊張性頭痛があります。...

頭痛と一緒に起こる随伴症状とは

  ある症状と一緒に起こる症状のことを随伴症状と呼びます。頭痛にも随伴症状があ...


カキ氷を食べた時のキーンとする頭痛!冷たいものを食べたときに起きる「アイスクリーム頭痛」

   カキ氷を食べたときに、キーンとした頭痛が起こる場合があると思います。この...

風邪で頭痛が収まらないとき…髄膜炎の可能性もある!

頭痛の中には背後に危険な病気が潜んでいる場合もあります。それが二次性頭痛と呼...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る