カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. 海外旅行でアジア!感染症が大流行している?!チクングニア熱について

健康診断・健康管理

海外旅行でアジア!感染症が大流行している?!チクングニア熱について

 

近年、海外旅行先として人気のあるアジアですが、アジアには様々な感染症などが存在します。今回はその中でもあまり聞き馴染みのない「チクングニア熱」という症状にスポットをあてて、調べてみたいと思います。

 

 

◆チクングニア熱とは?

近年アジアやヨーロッパで広がっている感染症の1つです。

 

媒介して感染するもので、症状は発熱・関節痛・発疹という第一段階症状の次に数ヶ月後~数年後リウマチのような症状が現れる2段階症状です。

 

◆感染経路とは?

ネッタイシマ蚊ヒトスジシマ蚊を媒介することによって感染を起します。これらの蚊は世界各地で広く生息しており、ヒトスジシマ蚊は日本でも存在する蚊です。

 

将来は日本国内でも流行する可能性多いにある感染症です。

 

◆症状と対処法は?

チクングニア熱は主に発熱ですが、放置しておくと命の危険性が伴います

 

自己判断で薬を服用すると、服用した薬の成分(アルピリン・バファリンなど)によっては、血が止まらなくなるという症状を引き起こし、とても危険な状態に。

 

発熱が見られた場合には現地の病院にすぐ受診をしましょう。

 

チクングニア熱とは、国内での感染例があまりないため、国内での情報はあまりありませんが、アジアでは多い感染症です。渡航前にしっかりと虫除けスプレーなどの準備をしておく必要があります。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2014/01/06-384731.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

ヒトに感染する新種のウイルス、コロナウイルスについて知り感染予防しよう!

ニュースなどでも取り上げられた、新種のコロナウイルス(nCoV)のヒトへの感染...

人気のタピオカデザート!でも海外旅行では注意が必要のワケ

  フィリピンでは『キャッサバ』摂取で29人の死亡例   2005年に...


時差ボケが原因で不眠症に!?不眠症を防ぐための方法

海外旅行に行くと、日本に帰ってきてから時差ボケに悩まされたりします。 時差ボケ...

困った!インスリンの紛失…海外旅行先でのインスリン現地調達方法とは?

  糖尿病患者の方でももちろん海外旅行を楽しまれる方はきっと多いことでしょ...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る