カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. 海外旅行を楽しむために~持っていくべき常備薬とは?おすすめの薬について

健康診断・健康管理

海外旅行を楽しむために~持っていくべき常備薬とは?おすすめの薬について

 

海外旅行へは、自分にあった薬を持っていこう!という言葉はよく耳にしますが、実際に、どんな症状が起きるのか、どんな薬が役に立つのか、想像がつきにくいかもしれません。

これだけはもっていくべき!という薬を調べてみました。

 

 

◆風邪の薬(風邪全般に効果のある物)

気温の変化や体の疲労などから風邪症状に見舞われてしまうこともあります。発熱・鼻水・だるさなどに効果が期待できる風邪薬を持っていくと良いでしょう。

 

◆鎮痛剤(腹痛・頭痛・歯痛など)

旅行中に我慢できない“痛み”を伴う症状、少しでも緩和させたいです。鎮痛剤は必需品です。痛みに対して効果が期待できる薬を持っていきましょう。

 

◆整腸剤(正露丸など)

海外の食事は日本食と違いますので、胃が慣れない食事を上手に消化できず、胃腸が不調になってしまうことも。そんなときには整腸効果のある薬が良いでしょう。

 

 

海外旅行へ薬を持っていく際には、入国や出国検査のときに、問題が発生しないように、英語で書かれた薬の証明書を持参すると安心です。かかりつけの医師に依頼すると作成をしてくれます

 

(photo by: //www.ashinari.com/2013/02/28-376734.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

人気のタピオカデザート!でも海外旅行では注意が必要のワケ

  フィリピンでは『キャッサバ』摂取で29人の死亡例   2005年に...

時差ボケが原因で不眠症に!?不眠症を防ぐための方法

海外旅行に行くと、日本に帰ってきてから時差ボケに悩まされたりします。 時差ボケ...


感染注意!ほんとうに怖い生野菜・生魚・生肉

    汚染された水で洗われた生野菜も危険ですが、もっと怖いのが寄生虫の...

旅の疲れを一気に癒やす入浴法3選!精神的な疲れ・足の疲れ・肩こり対策に!

旅に出ると、普段とは違う生活・行動になることから、疲れが出やすくもなりま...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る