カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. 気を抜くな!海外からの帰国後…体調を崩したらどうすればいい?

健康診断・健康管理

気を抜くな!海外からの帰国後…体調を崩したらどうすればいい?

楽しかった旅行も終わり、日本に帰国した後で体調を壊してしまうこともあります。旅行の疲れや帰国の安心感から体調を崩すこともありますが、原因は疲労だけではないかもしれません!

 

そんな時どうすれば良いのでしょうか?

 

帰国後も体内には、海外の菌が潜んでいることも・・・

帰国をしてから約半年の間は、体内に海外の菌が入っているかもしれないという可能性は認識をしておきましょう。万が一体調に変化があった場合には、医師に渡航した旨を伝えましょう

 

海外旅行後の発熱は要注意!

海外旅行後に発熱した場合「ちょっと疲れただけかな?」という勝手な自己判断をしないように!感染症の疑いも十分にあるので、必ず受診をしましょう。

 

情報をメモすること!

帰国後の不調で受診をする場合、下記の内容を正確に医師に伝えましょう

・旅行の日程

・旅行先と宿泊先

・旅行の形態(ツアーなのか個人なのか)

・体調不良の詳細(いつから、どんな症状があるのか)

・尿や皮膚の状態

・旅行中の行動(どこで何をしたか、動物との接触、どんなものを食べたか)

・現地での治療の有無(病院をうけたか、薬を服用したか)

・渡航前の予防接種や持病など

 

帰国後での発症は、海外で何が原因だったのか、どんな物がよくなかったのか、はっきり覚えていないかもしれません。しかし、心当たりのあるものがあれば、その旨も医師に伝えましょう。

 

帰国した後に症状を発症するというケースは、国内でもよく報告されています。

 

時差ボケが原因で不眠症に!?不眠症を防ぐための方法

海外旅行に行くと、日本に帰ってきてから時差ボケに悩まされたりします。

時差ボケと眠りについてです。

 

時差ボケとは

日本が昼間でもブラジルは夜、ヨーロッパは朝を迎えるといったように世界中の国々に時差があります。

アジア圏ではそれほど大きな時差はありませんが、アメリカ大陸の場合は10時間くらいの時差があることも珍しくはありません。

日本からアメリカに行くと時間が巻き戻ったように感じますが、実際には普通に時間は流れています。

 

日本に帰れば日本時間となるので、一気に時間が経ったような気もします。このような時差によって起きる不調が時差ボケです。

体の中のリズムが急に乱れることから、集中力が低下、胃腸障害を一時的に引き起こすこともあります。

 

時差ボケと不眠

時差ボケの症状のひとつが睡眠障害です。

旅行をしている間は昼と夜が逆になり、帰ってくれば旅行の時とまた逆になります。急激な変化に体がついていけなくなり、睡眠障害を起こします。

 

時差ボケを防ぐ

時差ボケを防ぐポイントもあります。

まず、時差ボケは1週間程度で自然に治まる場合がほとんどなので、あまり気に病まないのが一番です。

そして、旅行から帰るときは飛行機の中ですでに日本時間のような睡眠習慣に戻すとよいです。

 

空港で時計を日本時間に合わせて、それに基づいて眠る・眠らないを決めると時差ボケになりにくいです。

日本時間が昼間ならこちらが夜でも眠らない、日本時間が夜ならこちらが昼でも眠るといった感じにすると良いでしょう。

 

旅の疲れを一気に癒やす入浴法3選!精神的な疲れ・足の疲れ・肩こり対策に!

旅に出ると、普段とは違う生活・行動になることから、疲れが出やすくもなります。

旅先でも疲れを取るために、疲れの種類によって違う入浴方法を知っておきましょう。

 

精神的な疲れ:ぬるめのお湯+15分

旅先でなんとなく神経が興奮したまま、1日楽しかったけど同時に緊張する場面も多かった、というときには少しぬるめのお湯に15分浸かることをお勧めします。

ぬるめのお湯に浸かることによって、緊張しがちな神経がホッと一休みすることが出来ます。

 

理想の温度は夏場なら38-39℃、冬場なら40℃と言われています。

参考にしながらお湯の調節をしてみてください。

 

足の疲れ:半身浴か足湯

旅行に行くとたくさん歩くので、そのせいで足が疲れているという場合は、半身浴か足湯を試してみることをお勧めします。

半身浴、足湯では心臓に負担をかけずに、しっかりと足を温めることが出来るのが特徴です。

 

半身浴なら38-39℃くらいのお湯で25分くらい、足湯なら40℃くらいのお湯で足だけを10-15分浸からせればOKです。

足湯が終わった後には、シャワーで冷たい水を浴びせると、かなり足のむくみなどがすっきりするでしょう。

 

肩こり:熱めのお湯+長時間

荷物を持って肩こりがひどい、足の疲れや精神的な疲れよりも肩こりが気になる、首の痛みが気になるといった場合には、熱めのお湯で長時間入浴するのがおすすめです。

 

具体的には41℃くらいのお湯で、時間は20分以上、できれば30分程度が望ましいと言われています。

浴槽のフチに首を乗せるようにして座ると、頭への負担が軽減し、首や肩のコリ・疲れが取れやすくなります。

 

旅行先では、次の日の旅程に向けて体調を万全に整えておきたいものです。

疲れに合わせた入浴法を行った後は、きれいに体を拭いて、湯冷めしないように過ごしてください。

 

海外旅行を楽しむために~持っていくべき常備薬とは?おすすめの薬について

海外旅行へは、自分にあった薬を持っていこう!という言葉はよく耳にしますが、実際に、どんな症状が起きるのか、どんな薬が役に立つのか、想像がつきにくいかもしれません。

これだけはもっていくべき!という薬を調べてみました。

 

風邪の薬(風邪全般に効果のある物)

気温の変化や体の疲労などから風邪症状に見舞われてしまうこともあります。発熱・鼻水・だるさなどに効果が期待できる風邪薬を持っていくと良いでしょう。

 

鎮痛剤(腹痛・頭痛・歯痛など)

旅行中に我慢できない“痛み”を伴う症状、少しでも緩和させたいです。鎮痛剤は必需品です。痛みに対して効果が期待できる薬を持っていきましょう。

 

整腸剤(正露丸など)

海外の食事は日本食と違いますので、胃が慣れない食事を上手に消化できず、胃腸が不調になってしまうことも。そんなときには整腸効果のある薬が良いでしょう。

 

海外旅行へ薬を持っていく際には、入国や出国検査のときに、問題が発生しないように、英語で書かれた薬の証明書を持参すると安心です。かかりつけの医師に依頼すると作成をしてくれます。

 

アフリカに旅行する方は要注意!熱帯雨林にでるアブに気をつけて!

アフリカ熱帯雨林では、アブを介して感染するフィラリア類の感染症としてロア糸状虫症があります。

 

感染地域と感染経路

アフリカ西部、中部、スーダンを中心とした熱帯雨林地域でみられる感染症です。

ロア糸状虫に感染したアブが、ヒトの皮膚を噛んでマイクロフィラリアを感染させて血液中で増殖していきます。

 

潜伏期間

1年~10年くらいと言われています。

 

症状

皮膚の下をロア糸状虫が動きまわることによる痛みや、ロア糸状虫の死体が血液中に溜まってカラバル腫張という痛みを伴う皮下結節を作ります。

ロア糸状虫が眼に移動して結膜炎を起こすこともありますが、失明の心配はありません。

 

また、現地の人が感染するよりも外国人が感染するとアレルギー症状が強く出て、頻度も重症度も高くなります。

まれに心筋症、腎症、脳炎を引き起こす事もあります。

 

治療

ジエチルカルバマジンという薬を投与して、ロア糸状虫を死滅させます。

重度の感染者の場合は、薬剤によって腎障害や脳障害が誘発されて死亡する事もあるので注意が必要です。

治療には時間がかかると言われています。

 

予防

何よりもアブに噛まれない事です。

肌の露出は避け、虫よけを塗りましょう。

また、ロア糸状虫を殺す薬を定期的に服用するのも効果的です。

 

まとめ

もしもスーダンでアブに噛まれて、白眼に糸状の虫が出てきたり、皮膚の中に痛みのあるコブができたら、ロア糸状虫症かも知れないので医師の診察を受けましょう。

 

(photo by: http://www.ashinari.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-20掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

人気のタピオカデザート!でも海外旅行では注意が必要のワケ

フィリピンでは『キャッサバ』摂取で29人の死亡例 2005年に、フィリピン...

帰国後の体調不良…海外旅行で感染症?こんな症状が出たら!どうすればいい?

  海外旅行からの帰国途中・帰国後に体調の異変を感じることは少なからずあり...


アフリカに旅行する方は要注意!熱帯雨林にでるアブに気をつけて!

     アフリカ熱帯雨林では、アブを介して感染するフィラリア類の感染症とし...

保険適応外?!海外旅行での歯の治療

  海外旅行中は、保険にはいっていても、歯の治療に関しては保険がききません...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る