カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. なぜ移る?海外旅行でのHIV感染に気をつけて!

健康診断・健康管理

なぜ移る?海外旅行でのHIV感染に気をつけて!

 

あまり知られていないかもしれませんが、海外旅行でHIV感染するケースが増加しています

もちろん海外感染より国内感染の方が多いのですが、海外感染も海外旅行ではしっかり気をつけなければならないこと!HIV感染について考えてみましょう。

 

 

HIVの感染経路は?

海外での生活、なぜ感染するの?と疑問に感じることもあるかもしれません。心当たりがあれば、それが原因なのでしょうが、HIV感染には4つの感染が存在します

 

・血液での感染

・精液での感染

・膣液での感染

・母乳での感染

 

HIV感染しないためには?

一番は性行為をしないこと

性行為をしないだけでほぼ完璧に防げます。性行為をするのであれば避妊をすることが大切です。

 

傷口の接触を避ける

例えば、血のついたタオルや、かみそり(血がつく危険性があるもの)などを共有することで感染してしまうケースもあります。自分の物意外は使わないこと他人と共有しないことがポイントです

 

他人の母乳を赤ちゃんに飲ませないこと

これは、通常であれば考えられないことではありますが、完全母乳で育てた赤ちゃんは急に粉ミルクを飲むことがとても難しいです。

 

かといって、海外で母乳が与えられないからと他人の母乳を飲ませてやることも危険!気をつけましょう。

 

HIV感染は、母乳やタオルなどでも起こりうる、と考えると、成人だけでなく幼児やお年寄りであってもリスクが存在することが解ります

海外へ旅行にいく場合には、自分自身の物は自分だけが使用するなど徹底すると良いでしょう。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2012/09/26-370345.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

ヒトに感染する新種のウイルス、コロナウイルスについて知り感染予防しよう!

ニュースなどでも取り上げられた、新種のコロナウイルス(nCoV)のヒトへの感染...

人気のタピオカデザート!でも海外旅行では注意が必要のワケ

  フィリピンでは『キャッサバ』摂取で29人の死亡例   2005年に...


時差ボケが原因で不眠症に!?不眠症を防ぐための方法

海外旅行に行くと、日本に帰ってきてから時差ボケに悩まされたりします。 時差ボケ...

困った!インスリンの紛失…海外旅行先でのインスリン現地調達方法とは?

  糖尿病患者の方でももちろん海外旅行を楽しまれる方はきっと多いことでしょ...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る