カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 老人が気を付けたい2つの頭痛

頭痛

老人が気を付けたい2つの頭痛

 

年をとっている方の場合、一次性頭痛よりも二次性頭痛の可能性に目を向けた方がよいでしょう。
二次性頭痛とは、背後に病気が隠れているタイプの頭痛です。

 

●慢性硬膜下血腫による頭痛
足元がふらついたり、氷で滑ったりして転んだ時に頭部を打ったら注意が必要です。
その場では何の問題もなかったとしても、後々脳内に血腫ができる可能性があります。
頭部打撲の以後1か月から3ヶ月の間に、血腫が出来ると言われています。
脳の中に血腫がある状態は脳の組織を圧迫します。
脳の血管を圧迫することで脳の機能に影響を及ぼすことも少なくはありません。
そんな慢性硬膜下血腫の症状の一つが頭痛です。

頭痛だけではなく言葉が上手く出てこないものの名前をすぐに忘れるといったときには注意が必要です。

一見するとボケただけのように見えますが、その裏に病気が隠れていることはよくあります。

 

●脳血管障害による頭痛
二次性頭痛の代表ともいえるのが脳血管障害による頭痛です。
くも膜下出血脳こうそくなどで脳血管に問題が生じているため、頭痛が起きるというものです。
ちなみに最も危険度が高いと言われているのはくも膜下出血による頭痛です。
これらの脳血管の異常によって起こる頭痛は、急に症状が出るタイプが多いです。
雷鳴頭痛と症状がほとんど同じで、痛みが1分以内にどんどんひどくなっていきます。
場合によってはその場で意識を失うこともあります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/11/02-341669.php)

著者: かのんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

歯痛と頭痛で死亡した例がある!

  いくら頭痛がひどいとは言っても死ぬほどではないだろう、と思うかもしれま...

片頭痛より痛い?「薬剤乱用頭痛」とはなにかご存知ですか?

  片頭痛の治療の最もポピュラーな方法として薬剤療法があります。 特にト...


何が原因で頭痛が起こる?原因(きっかけ)から考えられる頭痛の3タイプ

あなたの頭痛は何が原因で起こりますか?わかりやすいのはパソコンの使い過ぎや疲...

毎日ぴったり同じ時間に起きる?目覚まし時計頭痛

  一般的に知られている頭痛と言えば、やはり片頭痛や緊張性頭痛があります。...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る