カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. クドア・セプテンプンクタータ >
  6. 食中毒患者が出たら?保健所が調査を開始!保健所は一体何をするの?

気になる病気・症状

食中毒患者が出たら?保健所が調査を開始!保健所は一体何をするの?

 

 

食中毒とは、細菌やウイルスなどに汚染されたものを飲んだり食べたりした時におこります。症状は下痢や嘔吐などの症状です。

ちょっとした食あたり程度のものから、命の危険が出てきてしまうものまで、症状は様々です。

またその原因も私たちの周り、ありとあらゆるところに存在します。現在の日本においては、衛生管理が徹底されている環境であるため、食中毒といった症状は少ないものです。

ですから、食中毒が疑われるような事件が発生したのならば、すぐさま保健所が調査を開始し、被害を拡大させないよう、そして同じような被害が二度とでないよう調査を開始するのです。

 

食中毒の情報により調査開始

食中毒になった場合、多くの人は病院を受診するでしょう。病院ではその原因が何なのかを知るために、症状が現れた前にどんなものを食したか、それはどこで手に入れたものなのかということを質問します。

これにより、飲食店で出されたものや、売られているものに原因があった場合は、医師から保健所に連絡が行くようになっています。

また、同じ店で同じものを食べた人が、食中毒の症状が出た場合、その本人たちから保健所へ連絡することもあります。

これらの情報に基づき、保健所は食中毒の原因調査に動き出すのです。

 

食材やまな板などから原因を追究

保健所は食中毒情報に基づき、原因とされる食材やその原因物質が何なのかを調べることとなります。

患者本人の検便や、飲食店で食べたもの、食材やまな板などを調査し、原因を探っていきます。

 

食中毒は放置しておくと、被害を拡大させてしまうことになります。食中毒かもしれないと思ったら病院を受診し検査してもらい、保健所への速やかな報告をするようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20110421112post-22.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クドア・セプテンプンクタータに関する記事

クドアによる食中毒を防ぐにはどうすれば?市場に出回る前にされている対策について

  クドアによる食中毒とは、「クドア・セプテンプンクタータ」といわれる粘液胞子虫...

ヒラメの刺身を食べた直後に下痢や嘔吐が…!? これって食中毒?

    お魚を生で刺身として食べるのは、日本人特有の食文化であるといえます。...


食中毒になるヒラメはもう市場に出ない!? ヒラメ養殖場の管理内容とは?

  2009年にヒラメによる食中毒が起きたことを覚えているでしょうか? その...

もしクドアによる食中毒になったら?まずは水分補給と安静を!

  ヒラメの刺身を食べて食中毒になることがあります。 これは「クドア・セプテ...

カラダノートひろば

クドア・セプテンプンクタータの関連カテゴリ

クドア・セプテンプンクタータの記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る