カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 虫歯 >
  5. キシリトールガムで期待できる歯の再石灰化&酸の中和効果

気になる病気・症状

キシリトールガムで期待できる歯の再石灰化&酸の中和効果

 

虫歯予防効果が高いことで知られるキシリトールガムですが、虫歯の原因菌であるミュータンス菌を弱らせたり、分解されても歯を溶かす酸が作られないというのが主な特徴です。他にも、種類によっては歯の再石灰化効果を高めるものや、食べることによって酸を中和させるという効果もあります。

 


■酸を中和する


キシリトールガムを食べると、その甘味により唾液の分泌が促進されます。また、ガムを何度も咀嚼することによっても唾液が多くなります。これにより口の中が中和されて酸の濃度が低くなり、虫歯になりにくい口内環境にするという効果があるようです。

 


■歯の再石灰化


ガムの種類によっては、キシリトールとカルシウムなどの成分が合わさることにより、再石灰化が促される効果もあるようです。虫歯は、歯のエナメル質が酸により溶け出してしまうことで進行しますが、再石灰化効果により損なわれた部分が補修され、虫歯を防ぐというしくみになっているようです。エナメル質は自然に修復されることはありませんので、これは嬉しい効果です。ガムのパッケージをよく確認し、再石灰化について書かれているものを選ぶと良いでしょう。

 


ガムをたくさん噛んで唾液を出すことによっても歯の再石灰化は促されるようです。さまざまな要素が組み合わさって虫歯の予防や修復の効果があるということですね。歯医者さんでやってもらえる、フッ素の塗布も併せて行うとより効果的です。ガムの種類によって効果も微妙に変わってくるようですので、パッケージに書かれている効果や成分を確認して購入するようにしましょう。手軽に購入でき、持ち運ぶのも苦にならないキシリトールガムですので、毎食後のケアとして、歯磨きと共に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037157.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

虫歯に関する記事

歯ブラシの交換目安はどのくらい?効果的な歯磨きについて

  歯みがきは、歯ブラシでその効果が決まります。歯ブラシの交換時期をしっか...

食べ方を変える!時間を変える!ちょい足ししたい虫歯予防法

  虫歯予防をしなければならない、虫歯は予防が一番大切ということはわかって...


殺菌力の高いオゾンで虫歯治療、削らない・痛くない「ヒールオゾン治療」ってどんな治療?

  虫歯治療の方法のひとつにヒールオゾン治療と言う方法があります。高い殺菌力の...

乳歯が虫歯になったらどうすればいい?どうせ抜けるのに、抜かずに残すのが正解ってなんで?

  乳歯はいずれ永久歯に生え変わる歯です。しかしだからといって、乳歯の虫歯を気...

カラダノートひろば

虫歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る