カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 虫歯 >
  5. 虫歯予防効果が高い「キシリトール」とは?原材料は?どんな成分?安全性は?

気になる病気・症状

虫歯予防効果が高い「キシリトール」とは?原材料は?どんな成分?安全性は?

 

虫歯予防効果が高いキシリトールですが、含まれている成分にはどのような特徴があるのでしょうか。

 


■キシリトールとは


キシリトールは、白樺などの広葉樹の幹から取り出した「キシラン、ヘミセルロース」という物質から作られている甘味料です。キシリトールは果物などにも含まれており、自然界に存在するものではありますが、ガムなどの製品に使用されるものは人工的に作られているようです。成分としては差がないとされています。

 


■甘味料としての特徴


 糖質甘味料には大きく分けて次のような種類があります。


「一般的糖類」…砂糖やブドウ糖など
「オリゴ糖類」…大豆オリゴ糖など
「糖アルコール類」…キシリトールやソルビトールなど


上記の通り、キシリトールは糖アルコール類に分類されます。糖アルコール類は、胃や腸で吸収されにくく、砂糖に比べカロリーが低くなっています。また、摂取してもインスリンの分泌を促さないため、糖尿病の患者さんでも安心して使用できる甘味料です。中でもキシリトールは砂糖と同等の甘さでありつつ、カロリーはその約75%です。

 


■虫歯の原因にならない性質


虫歯は、虫歯菌が砂糖などをエサとして酸や歯垢を作り出すことで発生します。ところがキシリトールは虫歯菌のエサになることはなく、虫歯の原因にならない甘味料として重宝されています。

 


■安全性の高い成分


キシリトールは、医療の現場でも点滴などで使用されています。諸外国でも「1日の許容摂取量を特定しない」ものとして分類されており、その安全性が認められています。日本の厚生労働省でも、食品添加物として使用することを許可されています。

 


このように、安全性が高く、砂糖の代替品としても使用され、虫歯の原因にならず血糖値も上昇させないというのがキシリトールの成分としての特徴です。虫歯予防に効果的に役立てていきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/25-366044.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

虫歯に関する記事

キシリトール入り商品の選び方~市販品と歯科医院専売品

  スーパーやコンビニなど、たいていのお菓子売り場ではキシリトール配合の商...

食べ方を変える!時間を変える!ちょい足ししたい虫歯予防法

  虫歯予防をしなければならない、虫歯は予防が一番大切ということはわかって...


歯のせいで耳や頭まで痛くなる!?歯の神経の痛みが原因?!

歯医者の話になるとたびたび『歯の神経』という言葉が出てくることがありますよね...

幼年期に歯にフッ素を塗るのは危険?!甲状腺機能低下症との関係について

水道水や飲料中、また歯磨き剤などに含まれている『フッ素』ですが、現在歯科などに...

カラダノートひろば

虫歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る