カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. >
  5. 生理中に歯が痛くなる…原因と虫歯の予防法

女性のカラダの悩み

生理中に歯が痛くなる…原因と虫歯の予防法

 

虫歯があるわけでもないのに、生理が始まる頃になると歯や歯茎がガンガン痛む…という経験がある人も多いと思います。生理中はさまざまな体調の変化があらわれますが、歯のトラブルにも要注意です。

 

 

【歯痛の原因】


生理の時期が近付くと、女性の身体は妊娠しやすくなるために黄体ホルモンの分泌が盛んになります。これにより生理前は基礎体温が高くなる高温期を迎え、寝る時でもなかなか体温が下がらず、身体がだるい状態が続きます(月経前症候群)


すると寝不足や疲れから身体の免疫力が低下し、もともとあった炎症が強調されたり、外気中の雑菌に感染しやすくなります。

口の中は外の空気に直接触れる場所なので、特に雑菌が繁殖しやすく、免疫力が低下した生理中は虫歯や歯肉炎が起きやすいのです。

 

 

【主な歯トラブル】


もともとある虫歯で、普段痛みを感じていなくても、生理の時期には痛みだすこともあります。また銀歯などをかぶせている人は、内部で虫歯が進行している可能性もあります。

 

生理中は歯茎の毛細血管まで女性ホルモンが届いています。歯周病菌のウイルスは女性ホルモンが大好物で、生理中には特に繁殖して歯肉炎になりやすいので注意が必要です。

 

 

~歯医者でしっかりメンテナンスを~
歯の痛みは我慢すればやりすごせるので、あまり積極的に治療せず重症になるまで放っとておく人もいます。虫歯は進行がすすむと、削ったり抜いたりしなければなりません。そうなる前に、定期的なメンテナンスで歯医者さんに見てもらいましょう。歯垢を除去するだけでもスッキリします。

 

(photo by://www.photo-ac.com/

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

生理中も素敵な笑顔をキープ!輝く歯のみだしなみ

  生理前や生理中に「歯が痛いなぁ」と思うことはありませんか?これには理...

女性には2度転機がある?生理に関わる歯の問題

      女性には歯周病にかかりやすい2つの時期があります。 そしてそ...


「生理中に口が臭くなる?」口臭と女性ホルモンの関係

    生理中は腹痛やむくみなど、さまざまなトラブルに悩まされるものですが、...

生理中は虫歯に注意!歯みがき方法紹介

    生理中は普段よりも体力が低下し免疫力も落ちるので、口の中は雑菌が繁殖...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る