カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 虫歯 >
  5. キシリトール入り商品の選び方~市販品と歯科医院専売品

気になる病気・症状

キシリトール入り商品の選び方~市販品と歯科医院専売品

 

スーパーやコンビニなど、たいていのお菓子売り場ではキシリトール配合の商品が並んでいます。これらの商品を選ぶ時は、「なんとなく」や「味の好みで」といった理由で選びがちですが、製品に含まれる成分や含有量によって少し効果が異なってきます。より高い虫歯予防効果を期待するのであれば、「歯科医院専売品」である製品を選ぶと良いようです。

 


■市販品と歯科医院専売品の違い


その1)キシリトール100%である
市販品のキシリトール入りのガムは、使用されている糖質の50%前後がキシリトールであるといったものが多いようです。これに対し、歯科医院専売品の場合は100%になります。市販品では1日に5粒以上のガムを食べるとよいとされていますが、専売品だとより少ない量で高い効果が得られるため、さらに手軽に虫歯予防をすることができます。


その2)酸性の物質を含まない
虫歯は口の中が酸性に傾くことによっておこります。製品中にクエン酸や果汁などが含まれていると歯のエナメル質を溶かす原因となることがありますので、歯科医院専売品にはそのようなものは含まれていません


その3)固めに出来ている
よく噛んで唾液を出すことは、口の中のpHを安定させたり歯の再石灰化を促進させたりする効果があります。そのため、ガムの固さを市販品よりアップさせ、よく噛むことを促すようにしているものがあるようです。


その4)歯につきにくい
矯正装置や義歯を使用していても、歯にくっつきにくいようにできているので取れたりずれたりすることなく安心です。

 

 


入手するには、歯科医院で購入できるのはもちろん、インターネット通販でも購入することができるようです。本腰を入れて虫歯対策をしたいと考えている方は、利用してみるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349509.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

虫歯に関する記事

出来れば短く済ませたい歯科治療*虫歯の治療期間はどれくらい?

  虫歯になると最も気になるのは治療期間という方もいます。虫歯の治療のため...

歯のせいで耳や頭まで痛くなる!?歯の神経の痛みが原因?!

歯医者の話になるとたびたび『歯の神経』という言葉が出てくることがありますよね...


キシリトールによる腹痛~上手に摂取するための注意点とは

  ガムを食べて腹痛が起きた経験がある人も少なくないでしょう。キシリトール...

キシリトールガムで期待できる歯の再石灰化&酸の中和効果

  虫歯予防効果が高いことで知られるキシリトールガムですが、虫歯の原因菌で...

カラダノートひろば

虫歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る