カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 首・肩 >
  5. 骨盤の歪みからくる、生理中の肩こり

女性のカラダの悩み

骨盤の歪みからくる、生理中の肩こり

 

 

生理中になると肩こりが発生する人は多いですが、その原因はさまざまで、一説によると黄体ホルモンが血液の循環を悪くさせるためとも言われています。しかし血行を改善しようと入浴したり漢方薬を飲んだり、食事を見直しても治らない人は、もしかしたら骨盤など骨の歪みが関係しているのかも知れません。

 

 

【女性は骨盤が歪みやすい】


生理の前には、ホルモンの影響で骨盤の関節がゆるくなります。また、子宮や卵巣などは筋肉によって守られているため、骨盤がゆるむことで子宮周辺が引っ張られたり圧迫されることで、生理不順や生理痛にもつながります。

 

<骨盤と肩こり>


骨盤が歪むと、上半身と下半身のバランスが悪くなります。バランスの悪さをかばうために、背中の筋肉が緊張します。そのため背中から肩・首にかけて筋肉の疲れから痛みが発症します。
生理のたびに極端な痛みを感じる人は、もともと骨盤や身体のバランスが悪くて、それが生理の時期に強調されているのかも知れません。

 

<側わん症>


骨盤に加えて、脊椎(背骨)が曲がっていることも肩こりや背中痛の大きな原因となります。脊椎側わん症の人は、背骨がまっすぐではなく、ぐにゃりとまがっているため、見た目にも上半身が歪んで見えます。乳幼児~思春期までの女子に多く、発育段階のどこかで発症することが知られています。
こうした症状をかかえるひとは全身のバランスの悪さから、筋肉痛を発症しやすく、首や肩にも大きな負担がかかるため、生理中にはさらに痛みを感じやすい状態になります。

 

【治療法】


<整体・カイロプラティック>


骨盤や脊椎の歪みを、整体師が手技により外部からで矯正する治療法です。一定の効果があり人気がありますが、その時は楽になれてもまた再発することが多いです。また医療として認められたものではなく(医業類似行為)施術者の技術レベルもまちまちなので、よく見極める必要があります。症状がひどい人は病院で診察してもらいましょう。

 

 

~身体はまっすぐ、左右対称に~
普段の生活でくせになっていることが、骨盤の歪みを引き起こしているのかもしれません。
足を組むどちらかの足に重心をおくかばんを持つ手が決まっている横向きに寝るなどのくせがある人は、できるだけ意識的に、左右対称の姿勢を保つようにしましょう。

(photo by //www.ashinari.com/2012/05/22-362198.php

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首・肩に関する記事

生理中の首こり・肩こりは月経前症候群が原因?

    生理前~生理中にかけて、首や肩がひどく凝るという女性が多くいます。生...

更年期の生理不順と、首こり肩こりの関係

  50才前後の女性は、この時期になると閉経期に近づくことで身体にさまざま...


歪みを正して痛みから解放!生理の時のコリ対策

      慢性的な首・肩のコリに悩む人も多いと思います。 そういった方...

簡単ストレッチでコリ知らず!生理中でも出来る運動

    生理のときの辛い首・肩のコリ。 辛いからといって、何もしなければま...

カラダノートひろば

首・肩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る