カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 生理中の首こり・肩こりは月経前症候群が原因?骨盤の歪み?更年期の生理不順と、首こり肩こりの関係

女性のカラダの悩み

生理中の首こり・肩こりは月経前症候群が原因?骨盤の歪み?更年期の生理不順と、首こり肩こりの関係

 

 

生理前~生理中にかけて、首や肩がひどく凝るという女性が多くいます。生理が終わると元にもどるのに、また生理前になると痛みだすと思うと苦痛になります。生理と首肩こりの原因について考えられることをまとめました。

 

【月経前症候群とは】

 

<月経前症候群の症状>

・腹痛、頭痛

・腰痛、関節痛

・不眠

 

<原因として考えられること>

・卵巣ステロイドホルモン(プロゲステロン)が与える身体への影響

・血液の上昇を助けるレニンやアンジオテンシン系の働きが鈍る

(水分を溜めこむ症状、低血糖に似た症状など)

・セロトニンなどの神経伝達物質の異常分泌による自律神経障害

・卵胞刺激ホルモン、エストロゲン、黄体化ホルモンなどの影響

 

【体力の低下】

生理の時期にはホルモンの働きによって血液が骨盤周辺に集まってしまうため、体力の低下や免疫力の低下が起こります。血液の循環が悪くなると、筋肉に酸素が行き渡らず、筋肉疲労から首肩こりが起きやすくなります。

 

<血行回復の方法>

①クエン酸

(梅・レモン・オレンジ・黒酢など)

②入浴

身体をあたためると血のめぐりが良くなります。頭痛など他の症状も改善しやすいです。

③睡眠

身体をリラックスさせましょう。睡眠は体調を整え、疲労を回復させてくれます。

また生理前は基礎体温があがって寝付きが悪くなる人もいます。たっぷりの睡眠時間をとりましょう。

 

 

~ゴロ寝のすすめ~

筆者は下腹部の生理痛が重いので、あたたかい飲み物を飲んで、テレビの前にゴロリと横になります。お腹を守るような姿勢でいくらか楽になります。

 

 

更年期の生理不順と、首こり肩こりの関係

50才前後の女性は、この時期になると閉経期に近づくことで身体にさまざまな不調を感じる人が少なくありません。このような体調不良をまとめて更年期障害と呼びます。

 

【更年期障害の原因】

閉経期が近づくと、卵巣の機能が低下するため、卵巣から分泌されていたエストロゲンというホルモンが減少します。エストロゲンは子宮や乳房など女性の身体機能を維持する働きがあるため、これが減少すると生理不順などが起きます。

 

脳の卵巣のホルモン分泌を促す機能と自律神経は緊密な関係にあります。そのため更年期に入ると生理不順や閉経とともに自律神経失調症も引き起こす場合があります。

 

【更年期障害の症状】

動悸、息切れ、めまい

高血圧、低血圧

耳鳴り、

肩こり、首こり

不眠、

精神的な症状(うつ・イライラ)

口の渇き、のどのつかえ

下痢、便秘、

腰痛、関節痛、筋肉痛

生理不順など

 

【首こり・肩こりとの関係】

自律神経は発汗や血液循環、脈拍などを整えています。中でも血液を運ぶ働きが鈍ると、筋肉に酸素が行き渡らず、首・肩こりが発生しやすくなります。

また自律神経の乱れは更年期特有のうつ症状なども引き起こします。精神・肉体ともに不調という悪循環に陥ると非常に苦痛です。

 

 

~まずは病院へ~

更年期障害の症状を感じたら、まずは病院へ相談してみましょう。50才前後に不快な症状が現われると何でもかんでも「更年期障害かな?」と思い込んでしまいがちですが、他の病気(高血圧・心臓病・子宮がんなど)の可能性もあります。自己判断せず、専門家の診断を仰いだ方が良いでしょう。

 

 

首・肩がバリバリになる生理のとき、みんなどうしてる?

腹痛・頭痛・腰痛と並んで、生理痛のつらいことには首や肩のコリがあると思います。筆者も首こり・肩こりには本当に悩まされています。

 

生理中の首・肩こりは若干諦める

生理中は女性ホルモンの影響で、どうしても血行が悪くなります。

さらに普段より疲れやすくなっているので、普段なら問題ないパソコン作業などでもあっという間に首や肩のコリを感じ、進行すると痛みに変わっていきます。

とは言え、そんなことで仕事を休むわけにはいかず、頑張るしかないのですが、その頑張りが利かなくなる時もありますよね。

そんな時は、一旦諦めて作業を中断し肩や首をぐるぐる回しましょう。立ち上がって伸びをするのも効果的です。そうやって身体の血行を促してあげて首・肩の辛さを緩和していきましょう。

 

 

回してダメなら温める

自身で首・肩を回したり、伸びをしたりして血行を促しても、既に身体が凝り固まってしまってあまり改善がみられないこともあるかと思います。

そういった時は、レンジで蒸しタオルを作って肩や首に当てて筋肉をほぐしてあげたり、最近ではレンジで温めるだけで蒸しタオルの効果がある市販の癒しグッズなども増えていますので効果的に活用しコリを和らげましょう。

 

どうしてもダメな時は休憩する

生理中のコリに無理は禁物です。ただのコリが辛い生理痛に変化する可能性もあります。

何をやっても改善がみられない時は、思い切って休憩をしましょう。

デスクを立って少し散歩に出たり、散歩に出ることが難しい環境の場合はトイレに行くでも良いでしょう。

少し環境を変えて、気分も変えてあげましょう。

 

辛いと思っているだけでは改善できません。

積極的に行動をおこしてみましょう。

 

 

骨盤の歪みからくる、生理中の肩こり

生理中になると肩こりが発生する人は多いですが、その原因はさまざまで、一説によると黄体ホルモンが血液の循環を悪くさせるためとも言われています。しかし血行を改善しようと入浴したり漢方薬を飲んだり、食事を見直しても治らない人は、もしかしたら骨盤など骨の歪みが関係しているのかも知れません。

 

 

【女性は骨盤が歪みやすい】

生理の前には、ホルモンの影響で骨盤の関節がゆるくなります。また、子宮や卵巣などは筋肉によって守られているため、骨盤がゆるむことで子宮周辺が引っ張られたり圧迫されることで、生理不順や生理痛にもつながります。

 

<骨盤と肩こり>

骨盤が歪むと、上半身と下半身のバランスが悪くなります。バランスの悪さをかばうために、背中の筋肉が緊張します。そのため背中から肩・首にかけて筋肉の疲れから痛みが発症します。

生理のたびに極端な痛みを感じる人は、もともと骨盤や身体のバランスが悪くて、それが生理の時期に強調されているのかも知れません。

 

<側わん症>

骨盤に加えて、脊椎(背骨)が曲がっていることも肩こりや背中痛の大きな原因となります。脊椎側わん症の人は、背骨がまっすぐではなく、ぐにゃりとまがっているため、見た目にも上半身が歪んで見えます。乳幼児~思春期までの女子に多く、発育段階のどこかで発症することが知られています。

こうした症状をかかえるひとは全身のバランスの悪さから、筋肉痛を発症しやすく、首や肩にも大きな負担がかかるため、生理中にはさらに痛みを感じやすい状態になります。

 

【治療法】

 

<整体・カイロプラティック>

骨盤や脊椎の歪みを、整体師が手技により外部からで矯正する治療法です。一定の効果があり人気がありますが、その時は楽になれてもまた再発することが多いです。また医療として認められたものではなく(医業類似行為)施術者の技術レベルもまちまちなので、よく見極める必要があります。症状がひどい人は病院で診察してもらいましょう。

 

 

~身体はまっすぐ、左右対称に~

普段の生活でくせになっていることが、骨盤の歪みを引き起こしているのかもしれません。

足を組む・どちらかの足に重心をおく・かばんを持つ手が決まっている・横向きに寝るなどのくせがある人は、できるだけ意識的に、左右対称の姿勢を保つようにしましょう。

 

(photo by http://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理・月経に関する記事

生理中の貧血は出血が原因ではない?!貧血対策とは?体質・生活習慣・症状別「貧血チェック」!市販薬の成分と効き目は?

生理中にめまいがしたり、貧血のような症状がつらくて悩んでいる女性も多いのでは...

生理痛が足にくる…?「足の生理痛」解消法! 生理中の股関節痛、子宮筋腫があるのかも?骨盤との関係は?

生理痛といえば、その症状は腹痛や腰痛が代表的ですね。ですが、なかには足が痛く...


なぜ生理前にめまいが起こる?原因3つと対処と治療法

生理前に、「めまい」が起こった経験はないでしょうか?生理とめまいは結び付けに...

生理中は足が太くなる!?むくみが起きる原因と仕組み。生理中のむくみ、女性の身体との関係とは?

女性の代表的な悩みがむくみです。普段から足がむくむという方もいますし、生理の...

カラダノートひろば

生理・月経の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る