カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. >
  5. 生理中は虫歯に注意!歯みがき方法紹介

女性のカラダの悩み

生理中は虫歯に注意!歯みがき方法紹介

 

 

生理中は普段よりも体力が低下し免疫力も落ちるので、口の中は雑菌が繁殖しやすい環境になっています。いつもより少し丁寧に歯みがきをしましょう。

 

【歯みがき方法】


<歯ブラシ>


柄がまっすぐのもの
・ブラシの幅は歯2本分
・固さは「普通」がベスト


1.ブラシの毛先がきちんと歯にあたるようにみがく(強くあてすぎない)
2.こきざみに動かす
3.歯と歯の間、歯と歯ぐきの間にも毛先が入るようにみがく
4.しっかりゆすぐ

 

【歯の間をみがく】


歯と歯の間、隣同士の歯があたっている部分は歯ブラシでは届きません。
歯垢(プラーク)がたまり、着色汚れ(ステイン)が発生してしまいます。

 

<糸ようじ・歯間ブラシ>


・歯の間に入れてこする
・斜めにスライドさせながら挿入すると、歯ぐきにあたって出血しない
・歯間ブラシは、狭いところには無理やりいれない(歯がすり減る)
・歯間ブラシは終わったら水で流し、乾燥させておく
・歯間ブラシで奥歯をみがくときは、歯を噛み合わせた状態で

 

<デンタルフロス>


なじみのない人も多いと思いますが、指にまきつけて歯の間をみがく糸のことです。
両手の人差し指にまきつける
ピンと張る
・斜めにスライドさせながら歯の間に入れる
・丁寧に、歯の側面をみがく

歯肉炎が起こっていると、歯間をみがくとき血がでてくることもありますが、毎日のケアで歯茎がひきしまり出血もおさまります。

 

 

~ほんとは怖い虫歯菌~
虫歯菌をほうっておくと、血液に入り込み血管の流れにのって全身にまわってしまうことがあります。心臓や脳にまわってしまうと、脳梗塞や心臓発作の原因にもなります。高齢者は肺炎の原因にもなりやすく、毎日の歯みがきがとても重要です。

 

(photo by //www.ashinari.com/2013/02/19-376448.php

著者: kaoruさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

「生理中に口が臭くなる?」口臭と女性ホルモンの関係

    生理中は腹痛やむくみなど、さまざまなトラブルに悩まされるものですが、...

生理中に歯が痛くなる…原因と虫歯の予防法

  虫歯があるわけでもないのに、生理が始まる頃になると歯や歯茎がガンガン痛...


生理前に起きる歯茎の腫れ、これはいったい何?実はPMSの症状なんです!

生理前に歯茎が腫れることがあります。PMSの時期に毎月起きるのが、何とも不思...

歯や歯茎の不調…これにも生理が関係しています!歯周病に気をつけて

  生理と歯が関係しているなんて、あまり考えたことはないのではないでしょう...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る