カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. インフルエンザ対策にも?紅茶を飲んで風邪を予防しよう!

健康診断・健康管理

インフルエンザ対策にも?紅茶を飲んで風邪を予防しよう!

 

寒くなってくると乾燥などにより風邪をひきやすくなり、マスク姿の人も多く見られるようになってきます。仕事や子育てに支障をきたし、体力を奪う風邪は、できればひきたくないものですね。日常の中で手軽に取り入れることができる風邪対策に「紅茶」があります。紅茶が風の予防に効果的である理由には、どんなものがあるのでしょうか。

 


■紅茶に含まれるビタミン


紅茶にはビタミンB1やB2が含まれています。風の予防といえばビタミンCですが、ビタミンBは体調があやしいときやひきはじめの風邪を悪化させないようにする効果があります。疲労を回復し、痛んだ粘膜を修復したり免疫機能を上げることで体を守ります。また、しょうがや蜂蜜をいれて飲むことで、体を温めたり菌に抵抗する力も得られます。体温が1℃下がると免疫機能が30%もダウンすると言われていますので、疲れている時や風邪をひきそうだと感じた時は、暖かい紅茶を飲んでゆっくり休むようにするとよいでしょう。

 


■インフルエンザ対策にも


冬の時期に全国的に流行るインフルエンザですが、感染すると全身症状が強く、心身共に消耗しますので是非とも避けたいところです。紅茶にはインフルエンザウィルスの増殖を抑え、感染力を弱める「テアフラビン」という物質が含まれています。どの型のインフルエンザウイルスにも効果を発揮するようです。飲むだけよりも紅茶で「うがい」をすると効果的なようですので、飲むための紅茶を入れたあとの出がらしなどでうがいをするのもよいでしょう。また、砂糖やミルクをいれず、ストレートのまま使用する方がいいようです。

 


ウイルスの感染を防ぎ、ひきはじめの風邪を悪化させない効果がある紅茶ですので、食後や仕事の合間や休憩中などに、紅茶を飲んだりうがいをするのに使ってみるのはいかがでしょうか。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/07-364927.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

痩せる酵素のメカニズム&正しいサプリメントの選び方まとめ

  1. 健康診断・健康管理
  2. 健康食品・飲料
  3. 基礎知識

  ダイエットに効果があると注目されている「酵素」ですが、酵素によって痩せるとはどういうことなので...

基礎知識に関する記事

出来ないとオメガ脂肪酸やアラキドン酸を摂った方がいい!?マジック7とは何?

  自分って記憶力が悪いのかな、と疑わしいときはマジック7というものをやってみ...

放射線による免疫機能低下をサポートする【クロレラ】

放射線の医療と免疫機能低下   放射線はレントゲンやガンの化学療法、医療器具...


健康飲料として話題の「メープルウォーター」、含有される植物ホルモン「ABA」の安全性は?

海外のセレブをはじめとして日本でも人気に火がついたココナッツウォーターですが...

最古の植物「スピルリナ」には貧血・高脂血症の改善と高い抗酸化効果アリ?!

近年、最古の植物といわれる「スピルリナ」に注目が集まっています。スピルリナに...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る