カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 高血圧と頭痛、運動と頭痛の意外な関係!?

生活習慣病

高血圧と頭痛、運動と頭痛の意外な関係!?

 

現在日本で治療中の方は約700万人、未治療の方を含めるとなんと約3000万人にも上るとされている生活習慣病の1つ、高血圧。

高血圧とは、何らかの原因により動脈に以上に高い圧がかかる状態を指し、放っておくと様々な合併症を引き起こすという危険もある恐ろしい症状です。

 

また、頭痛(後頭部から肩にかけての痛み)、肩こり、めまい、耳鳴り、動悸、吐き気、手足のしびれなどが高血圧の代表的な症状です

 

◆高血圧と頭痛の関係とは?

頭痛がすると血圧が上昇してるのではないかと心配される方は非常に多いかと思います。しかし、その頭痛に関する問診をしても別のことが原因になっていることが多いです。その大半は緊張型頭痛です。緊張型頭痛の一番の原因は何と言ってもストレスです。

ストレスのかかっているときは血圧も上がりますから、緊張型頭痛の生じるような状況では血圧も上がりやすくなっています。

 

しかしながら、血圧が上がると頭痛がすることは明らかになっています。特に上が220異常で下が120以上では頭痛がすると言われており、その際には後頭部が痛みます。

特に血圧が急上昇した時には頭が割れるように痛くなりますが、ジワーッと上がってきた時には慣れてしまって頭痛はあまりありません。脳出血を起こすまで自分が高血圧であると知らなかった人は昔は結構いたとも言われています。

 

頭痛と血圧が関係しているかどうかを見分ける方法は、原因となっている高血圧を下げてみるということです。血圧が下がっても頭痛がする方は頭痛の原因が他にあると考えられます。

 

◆運動と頭痛の関係は?

高血圧が原因となっている頭痛を治すには血圧を下げるのが最も有効な手段であるということは先程も言った通りです。血圧を下げるには運動が効果的ですが、運動後に頭痛が生じる場合もあります。

 

運動後に片頭痛が生じるのはアドレナリンが運動の興奮により分泌され、血管が拡張したことにより起こるからです。ですから、運動前に血管収縮作用のあるエルゴタミンという薬を服用するのが効果的だとされています。

 

また、高血圧の治療のための運動では、無理をしない程度にできるだけ毎日続けることが大切です。ですから、自分が楽しく気長に続けられるような運動のプログラムを組んでみるのもいいかもしれませんね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/10/02-350850.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

高血圧治療中でのふらつき、めまいの症状が出る原因は何?

  高血圧と診断されたら、生活習慣を改善するため運動療法や食事療法などの指...

重大な病気が隠れていることも!?高血圧のふらつき・めまい症状について

  日本では、30歳以上の半数近くが高血圧だと言われていますが、これといっ...


サイレントキラー!?高血圧の症状はわかりづらい

 ◆高血圧は症状がわかりづらい 血液が血管の中を通るとき、血管にかかる圧力の...

高血圧によって起こる「耳鳴り」、改善するためには早期の処置が不可欠!

  若い人の血管というのは弾力があって、血圧の変化に柔軟に対応できる力を持って...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る