カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 高血圧の高齢者の方が運動以外に日常生活の中で注意すべきこと

生活習慣病

高血圧の高齢者の方が運動以外に日常生活の中で注意すべきこと

 

高齢者の方の高血圧では、温度差や水分不足などといったちょっとしたことが引き金となり、脳卒中や心臓病が生じやすくなる傾向があります。運動以外に次でご紹介することに気をつけましょう。

 

◆冬の入浴時やトイレに気をつける

冬の深夜や早朝など、暖かい場所(リビングや布団など)から寒い場所(脱衣所やトイレなど)に行くと、血管が収縮し血圧が上がります。また、いきなり熱いお湯の湯船に浸かった時にも血圧が上昇し、一方で体が温まると血圧が低下します。

 

こうした血圧の急激な変化は、血管や心臓に大きな負担をかけてしまいます。ですから、寒い場所はあらかじめ温めておく(トイレにはヒーター、浴室にはシャワーを出す)、浴槽に浸かる前にはかけ湯をして体をならすといった注意を心がけてくださいね。

 

◆脱水症状に気をつけて

歳を重ねるに連れて、喉の渇きに気づきにくくなります。汗をかく季節はもちろんですが、冬でもエアコンなどの暖房により乾燥した部屋にいると水分不足になりがちです。喉の渇きとは関係なく、1~2時間おきにお茶や水といった水分を補給するようにしましょう。

 

また、人の体は睡眠中も少しずつではあるものの汗をかくので、起床時の体は水分不足状態になります。ですから、高血圧の人は夜寝る前と朝起きた時に水分をとる習慣をつけるようにしてください。

 

◆ゆっくり行動しストレスを避けよう

急激な動きも、高血圧の高齢者の方には禁物です。特に血圧が上がり始めている朝にはゆっくり行動することが大切になります。

 

また、ストレスも血圧が上がる原因になります。特に腹を立てたり、イライラすると血圧は急上昇しますから、脳卒中などの原因になります。

ですから、日頃から可能な限り平穏な気持ちで生活することを心がけ、イライラしないように意識的に気分転換をしてストレスを発散するようにしましょう。

 

 

このように、高血圧の高齢者の方の場合ですと気をつけなければならないことがたくさんありますが、どれも一度習慣にしてしまえば難しいことはありません。徐々に慣れていくようにするといいかもしれませんね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/11-380084.php])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

睡眠不足の隠れた影響!?「よい眠り」は高血圧・糖尿病を予防する!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

人間は一生のうちの3分の1~4分の1の時間を、「睡眠」に費やしています。 ですが、実際には熟睡して...

生活習慣に関する記事

こんな生活習慣をしている人は要注意!高血圧になりやすい生活

  生活習慣病である高血圧は、普段の生活習慣や食生活が大きく影響していると...

足首を回すだけの血圧降下法

  ■人の身体の中を流れる血液もまた重力がかかっており、上半身よりも下半身に血...


治療の必要の無い高血圧もある?そのケースとは?本態性高血圧と病気を伴う高血圧

    ■一般的に、高血圧と聞けばすぐに治療が必要な病気であると思われています。...

性行為での興奮状態が高血圧の誘因になる?

  日常生活の中で血圧が上がる瞬間というのはたくさんあります。その瞬間に血管が...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る