カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 感染症や大気汚染…近年増加している「咳喘息」の原因とは

気になる病気・症状

感染症や大気汚染…近年増加している「咳喘息」の原因とは

 

長引く咳の症状から考えられる病気に「咳喘息」があります。咳喘息になる原因についてみていきましょう。

 


■感染症による炎症が発端であることも


風邪やインフルエンザなどにかかると、喉に炎症を起こし咳が出ることがあります。この段階では口を大きく開けると見える、喉の奥の部分のみに炎症がとどまっているのですが、進行すると気道にまで及ぶことがあり、これが咳喘息の原因となることが多いでしょう。ちょっとの刺激で炎症がおき、気道がむくんでしまうことで、咳が出たり喉がイガイガするようになります。

 


■アレルギーの要素も


はっきりした原因はまだわかっていないようですが、アレルギー体質の人がなりやすい傾向にあるようです。咳の原因となる刺激物も、ホコリやカビ、ダニや花粉など、アレルギー症状である場合と同じものがあります。一度かかると繰り返しやすいようです

 


■大気汚染による影響


近年患者数が増加している要因の一つとして、海外から飛来する黄砂やPM2.5などの汚染物質の増加が指摘されています。PM2.5とは、工場からの煙や排気ガスに含まれる汚染物質で、中国ではこれによる深刻な大気汚染が問題になっています。粒子が小さく人の肺にも到達しやすく、大量に吸い込むと喘息や気管支炎や肺ガンになる恐れがあります。住んでいる地域や風向きなどによって、汚染の濃度が高くなることもありますので、情報にはよく注意し、マスクをしたり外出を控えるなどの対策を行いましょう。

 


■ストレスも原因の一つ


ストレスが刺激となり咳が出ることもあります。咳の症状は、夜間から明け方にかけてひどくなりがちですが、日中もひどいようであればストレスが原因かもしれません。

 

 


咳喘息になると吸入ステロイドによる治療を続け、気管支喘息に移行しないようしっかりと治していくことになります。原因となるものを遠ざけ、予防していきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/24-374460.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

咳喘息は気管支喘息の前段階?!咳喘息の治療とは

  咳喘息は気管支喘息の前段階といわれていますので、しっかりとした治療が必...

「ハチミツ」を使用した咳喘息の対処法とは

風邪をひいたあと、咳だけがあとに残ってなかなか治らないことがあります。まだ風邪...


【咳喘息】咳が出る原因になるものとは

慢性的に出る咳に悩まされる咳喘息ですが、これは気道が刺激物に対して敏感になって...

カビやダニなどが原因?咳喘息を繰り返さないための予防法

咳喘息になると、治りにくく喘息に移行する恐れもあります。また、治ったと思っても...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る