カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 長引く咳…当てはまる症状があれば「咳喘息」かも

気になる病気・症状

長引く咳…当てはまる症状があれば「咳喘息」かも

風邪をひいたあと、咳だけがいつまでも残っていて気になる…ということがあれば、もしかしたら「咳喘息(せきぜんそく)」かもしれません。近年増加の傾向にある咳喘息ですが、どうのような症状がみられるのでしょうか。

 

■咳喘息の症状

以下のような状態である場合は咳喘息の疑いがあります。

 

・風邪が治ってからも8週間以上咳が続いている。

・ゼーゼーという喘鳴の無い咳である。

・タバコの煙やほこりなど、空気の悪いところで咳が出やすい。

・冷たい空気を吸い込むと咳が出やすい。

・ひどく咳込み、嘔吐や胸の痛みが出ることがある。

・気管支拡張薬を飲むと楽になる。

・レントゲン検査をしても異常が見つからない。

 

症状の中でも、ゼーゼーやヒューヒューという音が伴わない咳が長く続いている、気管支拡張薬が効く、というところが最大の特徴です。

 

咳喘息は気管支に炎症がおきる気管支喘息とは異なり、気道のみに炎症がおき、咳の症状だけが長く続くものです。一度治っても繰り返しやすく、症状が進行すると気管支喘息に移行するとみられていますので、1ヶ月以上続く咳があれば受診してみたほうがよいでしょう。

 

気管支がほこりやタバコの煙などの刺激物に対して敏感になり、気道が狭くなりやすいため、気管支拡張薬を飲むと症状が和らぐようです。男女別では女性のほうが多い傾向にあります。

  

■冬場は特に注意 

咳喘息は、風邪などでのどに炎症を起こした後に続いてなりやすいので、風邪やインフルエンザなどが流行する冬場は要注意です。咳が出るようであれば換気を行い、刺激となるような物質を除去したり、部屋の湿度管理に気を配るようにし、長引かないようにケアしていきましょう。 

 

悪化すると気管支喘息にも移行しかねない咳喘息ですので、長引いている気になる咳があれば一度病院で診てもらいましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

気管支拡張剤や吸入ステロイド~咳喘息の治療と薬の話~

  咳喘息と診断された場合、薬での治療が中心となるようです。どういった薬が...

咳喘息は気管支喘息の前段階?!咳喘息の治療とは

  咳喘息は気管支喘息の前段階といわれていますので、しっかりとした治療が必...


止まらない辛い咳…咳喘息の対処法とは

  咳喘息は、ちょっとした刺激でコンコンと乾いた咳が止まらなくなることが多...

喘息の診断に使われる検査、気道可逆性試験!気道可逆性試験では何がわかるの?

  気管支喘息の患者数は200万人を超えるとも言われており、けして珍しい病気で...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る