カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 止まらない辛い咳…咳喘息の対処法とは

気になる病気・症状

止まらない辛い咳…咳喘息の対処法とは

 

咳喘息は、ちょっとした刺激でコンコンと乾いた咳が止まらなくなることが多いでしょう。咳をしすぎると、胸のあたりが筋肉痛になったり、肋骨にヒビが入ったりすることもあるようです。咳を止めるための対処法をみていきましょう。

 


■のどを潤す


炎症をおこして咳き込んでいるのどは、乾燥しがちです。温かい飲み物を飲んだり、加湿器をつけてみましょう。蜂蜜入りのホットミルクやレモネードなどは、炎症を抑える効果がありますのでおすすめです。また、紅茶のカテキンにも抗菌効果等がありますので、美味しく飲んだあとに出がらしでうがいしてみるのもよいでしょう。

 


■病院でもらった薬を飲む


繰り返すようであれば、病院で診察を受け、処方してもらった薬を飲むようにするとよいでしょう。最初の段階では吸入ステロイドが用いられることが多く、即効性があり経口のものより副作用も少ないようです。

 


■エアコンから遠ざかる


吸い込む空気に温度差が出た時に咳き込みやすいということと、エアコンからの風に含まれるホコリやカビの粒子などが咳の原因になっているかもしれませんので、直接風の当たらない場所に移動するか、電源を切ってみましょう。

 


■眠れない時は一度起きてみる


咳は,夜間から明け方にかけてひどくなることが多いです。咳で苦しいのと、眠れないという焦りからますます気分が滅入ったり、寝付けなくなるという悪循環になりがちです。横になるという姿勢は,咳が出やすいということもありますので、一旦起きてしまって温かい飲み物を飲んで少し落ち着いてから,また横になってみてはいかがでしょうか。

 


自力で咳を止めるのはなかなか難しいので、長引いているようであれば一度呼吸器科やアレルギー科でみてもらいましょう。妊娠中のお腹の大きい時に咳喘息になり、咳のし過ぎで肋骨が折れたという話もありますので、咳ぐらいで、、、と遠慮せずに早めに治療するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/04/02-035496.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

喘息発作が起きた時にはこんな応急処置をしよう!

  目の前に気管支喘息の患者がいて発作を起こした時、自分自身が気管支喘息で発作...

喘息治療の用いられる「スピリーバ」は、β刺激薬と同等の効果がある?

喘喘息治療の基本薬は、気道の炎症を抑える吸入ステロイドが第一選択薬として使用さ...


咳喘息は気管支喘息の前段階?!咳喘息の治療とは

  咳喘息は気管支喘息の前段階といわれていますので、しっかりとした治療が必...

気管支喘息の症状と発作の特徴

  一度は耳にしたことのある病気、それが気管支喘息です。クラスに気管支喘息の子...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る