カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 「ハチミツ」を使用した咳喘息の対処法とは

気になる病気・症状

「ハチミツ」を使用した咳喘息の対処法とは

風邪をひいたあと、咳だけがあとに残ってなかなか治らないことがあります。まだ風邪が治っていないのかなと、風邪薬や咳止めを飲んでも、一向に治る気配がないということがあれば咳喘息が疑われます。夜間は特にひどくなりやすく、夜中であれば飲み薬の効果も薄くなってきてしまいます。

 

そんな時はハチミツを飲むとのどが楽になるようです。

 

■ハチミツの効果とは

市販ののど飴でも「蜂蜜入り」というものをよく見かけますし、家族から「風邪にはちみつ大根がいい」という話を聞いたことがある人もいるでしょう。

 

のどに良いというのは慣習として知られているようですが、実際にハチミツには抗菌作用や殺菌作用や炎症を和らげる効果があるという報告があるようです。その効果は子供用の咳止めシロップ並みであるそうです。

 

■効果的な飲み方

お湯などにハチミツをスプーン一杯程度溶かして飲むとよいでしょう。冷たすぎても熱すぎても刺激になってしまいますので、ぬるめのものを飲むようにします。

 

紅茶に入れても美味しく、紅茶に含まれるカテキン類の抗菌作用も期待できてよいのですが、夜間であればカフェインの影響で眠れなくなるといけませんので、お湯か牛乳を使用するとよいでしょう。温めた牛乳であれば安眠効果も得られますのでおすすめです。

 

■注意点

1歳未満の子供の場合は、ボツリヌス菌による中毒が心配されますので与えないようにしましょう。

 

しばらく使わないまま置いておくと、白くなったり固まったりしますが、湯煎で溶かせば使用できます。また、「メープルシロップ」とハチミツは違うものであり、メープルシロップでは効果が期待できませんので間違えないよう注意してください。

 

のどの炎症を抑え殺菌作用もあるハチミツですので、飲み方に気をつけつつ試してみてはいかがでしょうか。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

症状でみる咳喘息と気管支喘息、アトピー咳嗽の違い

  感染症にかかったあとなどに、咳がいつまでも残っていると、咳喘息と診断さ...

咳喘息の予防法~空気清浄機の効果的な使い方

咳喘息を予防するには、刺激となるホコリやダニ、カビなどを除去することが有効です...


気管支喘息の症状と発作の特徴

  一度は耳にしたことのある病気、それが気管支喘息です。クラスに気管支喘息の子...

気管支拡張剤や吸入ステロイド~咳喘息の治療と薬の話~

  咳喘息と診断された場合、薬での治療が中心となるようです。どういった薬が...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る