カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 基礎知識 >
  5. 過敏性腸症候群と緊張性頭痛の関係

頭痛

過敏性腸症候群と緊張性頭痛の関係

 

過敏性腸症候群は、緊張性頭痛と関わりのある病気です。

 

●過敏性腸症候群とは
過敏性腸症候群は胃腸の病気のひとつで、下痢や便秘などが代表的な症状です。
過敏性腸症候群を細かく分けると便秘型下痢型下痢便秘交替型の3つがあります。
いずれも腸が正しく働かないことによって起きる点は同じです。

 

●過敏性腸症候群とストレス、頭痛
過敏性腸症候群と緊張性頭痛を結ぶものはストレスです。
過敏性腸症候群の原因の多くは、ストレスにあると考えられています。
胃腸はストレスの影響を受けやすい場所で、過度なストレスがかかり続けることによって慢性的に便秘や下痢になる過敏性腸症候群を引き起こします。
ストレスがかかっているということは、自律神経もうまく働いていない場合が多いです。
交感神経が優位になり、全身の筋肉が緊張します。
すると首や肩の筋肉も緊張するので、緊張性頭痛が起きるというわけです。

 

●過敏性腸症候群と緊張性頭痛を治療する
過敏性腸症候群と緊張性頭痛を治療するためには、ストレスとの付き合い方を学ぶことが必要です。
ストレスを緩和する薬や一時的に緊張性頭痛の症状を抑える薬は処方されますが、根本的な解決はやはりストレスと上手く付き合っていくことにあります。
自分はどれくらいのストレスで症状が出てしまうのか、ストレスとなっている出来事とどう向き合えばいいのかを考えていきます。
そのためにカウンセリングなどを利用することもあります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/07/21-024563.php)

著者: アンディさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

緊張性頭痛とくも膜下出血を間違わないために

  脳を保護する膜のひとつがくも膜です。そしてそのくも膜の下で起こる出血が...

目が疲れて頭が痛いのは片頭痛ではなく緊張性頭痛?

「目が疲れて頭が痛い」とお困りの方はいませんか。   何の気なしに「片頭...


緊張型頭痛の症状緩和!「頭痛体操」

緊張型頭痛は、日本で最も多い頭痛と言われています。お悩みの方も多いのではないで...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る