カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 咳喘息の予防法~空気清浄機の効果的な使い方

気になる病気・症状

咳喘息の予防法~空気清浄機の効果的な使い方

咳喘息を予防するには、刺激となるホコリやダニ、カビなどを除去することが有効です。空気清浄機を使用して、これらの物質に対処して行くのも一つの方法です。

 

空気清浄機は、ハウスダストや花粉症対策として注目されてきたり、近年問題になっている汚染物質「PM2.5」の影響もあり、購入される台数も年々増えてきているようです。効果を最大に発揮させるためにも、より有効な使用方法を考えていきましょう。

 

■空気清浄機の効果とは

まずは、空気清浄機の効果についてみていきましょう。空気清浄機で最も多いタイプは、ファンを回すことで空気を取り込み、それをフィルターに通すことによってチリやホコリをろ過するといった仕組みのものです。

 

ダニの死骸や花粉などは比較的粒子が大きいため、フィルターによって除去することが可能です。しかしPM2.5などの小さな粒子である物質は、対応機種でなければろ過するのは難しいようです。

 

高機能な空気清浄機も増えてきていますが、その性能や実際の効果については過信は禁物といった状態であるようです。使用している機種の説明書をよく読み、どういったものに効果があるのか、一度確認してみるとよいでしょう。

 

■設置場所

ほこりが舞い上がるなどして空気中に漂っていると吸い込みやすいので、人通りが多い部屋や場所に設置するとよいでしょう。ほこりや花粉は下へとたまりがちなので、床に近いところへ置くようにします。

 

また、エアコンから吹き出す風を直接吸い込む位置だと効率が悪いので、その風でほこりが舞いやすいと思われる位置に置くとよいでしょう。部屋の中央より隅の方がホコリがたまりやすいことも考慮します。

 

■フィルターの掃除

フィルターをこまめに掃除することで、高い効果を維持しましょう。つい忘れたり後回しにしがちですが、かえって汚れた空気が吹き出してしまうこともありますので注意しましょう。レンタルの空気清浄機だと、フィルターを交換しに来てくれるものもありますので、利用するのも手です。

 

ただつけっぱなしにしているだけで安心せず、設置位置やフィルターの状態もチェックしつつ、予防に役立てていきましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

カビやダニなどが原因?咳喘息を繰り返さないための予防法

咳喘息になると、治りにくく喘息に移行する恐れもあります。また、治ったと思っても...

感染症や大気汚染…近年増加している「咳喘息」の原因とは

  長引く咳の症状から考えられる病気に「咳喘息」があります。咳喘息になる原因に...


気管支拡張剤や吸入ステロイド~咳喘息の治療と薬の話~

  咳喘息と診断された場合、薬での治療が中心となるようです。どういった薬が...

長引く咳…当てはまる症状があれば「咳喘息」かも

風邪をひいたあと、咳だけがいつまでも残っていて気になる…ということがあれば、も...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る