カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 線維筋痛症 >
  5. ストレスの溜めすぎ?!線維筋痛症の痛みがおきる原因について

気になる病気・症状

ストレスの溜めすぎ?!線維筋痛症の痛みがおきる原因について

 

線維筋痛症になる原因は、まだ解明されていないようです。ただ、「治療によって症状がどのように変化するか」ということから、痛みが起きる原因についていくつかのことがわかってきているようです。

 


■痛みを抑えるしくみの異常


痛みというものは、外部からの刺激が脳に伝達されることで、痛みの程度や箇所が自覚されます。この情報を受け取った脳は、すぐに適切な対処をするよう体の各所に必要な命令を出します。ここで痛みの元となる物質の働きを抑える反応も起こります。線維筋痛症では、この痛みを抑えるというしくみに異常があり、正常に働いていない状態であるといわれています。この働きが正常なものになる手助けをしてくれる薬を使用することで、痛みを軽減できるようです。効果があるものとして、抗うつ薬や抗けいれん薬などがあります。

 


■痛みを伝達する「ゲート」が開きやすい


痛みが脳へ伝達されることを阻止する、神経線維があるという理論があります。この神経線維が、痛みの伝達に深く関わる他の線維の働きを邪魔するように、ゲートを閉じることがあります。このゲートの開閉は、心の動きに左右されやすいものです。運動をしたりストレスを取り除くことで症状が和らぐのは、このゲートが関係しているのではといわれています。

 


■重要な原因である「ストレス」


線維筋痛症の痛みがあらわれたり強くなったりするきっかけは、「ストレス」であることが多いようです。症状の原因として最も確かなものと言えるでしょう。人間関係のトラブルや近しい人の離別、病気にかかることなどのストレスが挙げられます。

 


遺伝するかどうかについては、はっきりとした関連性はわかっていないようです。痛みに関わっているとみられるストレスを取り除くこと、痛みを抑制するしくみを回復させていくことにより、症状を軽減させていきます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037033.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

線維筋痛症に関する記事

精神的に不安定になることも!?線維筋痛症の症状と治療法について

  線維筋痛症はリウマチと良く間違えられることがあります。 これは、筋線...

線維筋痛症と顎関節症の関係

    線維筋痛症と顎関節症の関係   2010年に熊本日日新聞に掲載された記事...


線維筋痛症の症状である痛み…どれくらいの痛みなの?

  線維筋痛症は単体では自費診療になってしまうこと、臨床検査で異常が出ないこと...

線維筋痛症の症状を改善するための生活習慣とは

  線維筋痛症と付き合って行くための、日常生活上のポイントがいくつかあるよ...

カラダノートひろば

線維筋痛症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る