カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 線維筋痛症 >
  5. 線維筋痛症の症状を改善するための生活習慣とは

気になる病気・症状

線維筋痛症の症状を改善するための生活習慣とは

 

線維筋痛症と付き合って行くための、日常生活上のポイントがいくつかあるようです。

 


■不足しがちな栄養を補い、バランスの良い食事をする


線維筋痛症になると、活動範囲が狭まりがちになり、動くことが少なくなる傾向になります。これは骨粗鬆症を招くことにもなりかねませんので、カルシウムを十分にとりましょう。また、めまいや立ちくらみなどがある場合は、自律神経の調子を整えるために塩分を必要量摂取するようにしましょう。ただし、取り過ぎは禁物です。

 


■十分に休息をとる


疲労は、症状悪化の大きな要因となり、心身共にダメージを与えます。寝具や寝室の環境を工夫し、良質な睡眠をとることができるように心がけます。また、一日中休んでいるより、昼間に体を適度に動かすことで疲労を取り除きやすくします。

 


■体に負担がかからないように工夫する


家事を行う際は、使う道具を軽いものにしたり、動線を考えて負担の少ないレイアウトにすることも大切です。作業をするときの姿勢も、首や足腰に負担がかからないよう、椅子やパソコンの位置や角度に気をつけます。

 


■体を温める


人によっては、温めることによって症状が軽減する場合があります。冷えないように衣服やカイロなどで調節したり、湯船に浸かったりします。浸かる時間は、体調を見ながら自身にとってちょうど良い加減になるよう、調整していきます。温めることで症状が悪化する人もいますので、痛みが増したらすぐにやめるようにしましょう。

 


この他にも、さまざまな工夫のしかたがあるようですので、かかりつけの病院で相談しながら自分にあったものを取り入れて行きます。日常生活がうまくおくれないというストレスも、症状悪化につながりますので、暮らしやすいような生活習慣を考えて行きましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367298.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

線維筋痛症に関する記事

精神的に不安定になることも!?線維筋痛症の症状と治療法について

  線維筋痛症はリウマチと良く間違えられることがあります。 これは、筋線...

ストレスの溜めすぎ?!線維筋痛症の痛みがおきる原因について

  線維筋痛症になる原因は、まだ解明されていないようです。ただ、「治療によって...


全身の原因不明の痛み…もしかして線維筋痛症!?

  リウマチと良く似た症状のため、リウマチと勘違いしたまま治療を続けている...

線維筋痛症の症状である痛み…どれくらいの痛みなの?

  線維筋痛症は単体では自費診療になってしまうこと、臨床検査で異常が出ないこと...

カラダノートひろば

線維筋痛症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る