カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 重症筋無力症 >
  5. 筋肉に力が入らなくなる?!重症筋無力症の原因とは

気になる病気・症状

筋肉に力が入らなくなる?!重症筋無力症の原因とは

 

重症筋無力症とは、まぶたや全身など筋肉に力が入らなくなったり、強い疲労感があらわれる病気です。古くから存在が確認されていた病気ですが、そのメカニズムがわかってくるまでは理解されないことが多く、「怠けている」と捉えられたり重症に陥りしに至ることもしばしばあったようです。現在ではさまざまな効果的な治療法が行われるようになり、この病気による死者は減りましたが、このような症状が出る原因とはどのようなものなのでしょうか。

 

 


■自己免疫疾患


人間の体は、ウイルスなどの異物が侵入してきた際、それを攻撃するための抗体を作り出し、体を守るという機能を持っています。しかし、なんらかの理由により自分自身の体に対しての抗体が作られてしまい、自分の体を攻撃するという事象が起こることがあります。重症筋無力症もその一つです。原因ははっきりしていませんが、胸腺という臓器の疾患を伴うことが多いため、これが関連しているのではないかと言われています。胸腺とは、心臓の前面にある臓器で、幼児期までに免疫機能を発達させる役割を担っているようですが、大人になるにつれ退化していくものです。

 


■感染や遺伝はしない


ウイルスなどとは異なり、人にうつるということはありません。また、どのような抗体を作り出すかは生まれた時にリセットされるため、遺伝するということもありません。重症筋無力症の母親から生まれた赤ちゃんは、胎盤を通して問題となっている抗体を受け取るため、一時的に筋無力症の症状が出ることがあります。しかし抗体を作り出している訳ではないため、母体からもらった抗体が無くなれば症状も納まります。

 

 


治療により仕事や学校に行きながら生活している人も多数ですが、完治することは難しく、治療は数年に渡って行われることがほとんどのようです。治療の開始が遅れるとなおのこと治りにくい病気ですので、早期に診断を受け、適切な治療を受けることが重要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/28-376730.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

重症筋無力症に関する記事

胸腺の仕組みを知ることで、重症筋無力症を理解する

    胸腺の仕組みを知ることで、重症筋無力症を理解する   重症筋無力症をも...

重症筋無力症のステロイドによる治療

  重症筋無力症では、対症療法として抗コリンエステラーゼ剤や血漿交換などが...


重症筋無力症と血漿交換療法

  重症筋無力症と血漿交換療法   重症筋無力症という病気をご存知です...

胸腺切除手術で重症筋無力症を治療する!なぜ胸腺を切除して重症筋無力症が改善するの?

  重症筋無力症の治療のひとつが手術で、胸腺を切除する手術が行われます。なぜ胸...

カラダノートひろば

重症筋無力症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る