カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 検査・治療 >
  5. むちうち治療の基本!整形外科と整骨院の違い

関節痛・腰痛

むちうち治療の基本!整形外科と整骨院の違い

事故などでなりやすいむちうち症ですが、案外悩んでいる人は多くいます。
その理由として挙げられるのは、むちうち症は病院における検査で特定されにくいからです。


むちうち症は、首筋や背中、肩のこりなどの痛みに加え、耳鳴り、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振が起こることがあります。
その多くは、むちうちを起こした直後でなく、数日から数ヵ月後に症状が現れることが多いのです。
なぜか体の調子が悪いと感じたときにはすでに、複数の症状が現れていることもあるのです。

 

むちうち症と感じたらどこに相談? 

 

まずは整形外科などの病院がいいでしょう。
骨の異常や神経の異常が見られなければ、靭帯や筋肉の損傷によるむちうち症です。
整形外科では、マッサージや電気治療、牽引を行います。
しかし、完治しない人も多くいることがあるのです。

そんなとき整骨院へ通う方が多くいます。

電気治療や手技によるマッサージや矯正を行います。緊張した筋肉をほぐすためです。

 

むちうちにリハビリは必要?

むちうちにもリハビリは必要です。
リハビリをすることで、むちうち症の後遺症が治まるといわれています。完治とまではいかなくとも、辛い症状が少しずつ緩和するのです。
そして、一番重要なのは症状緩和後の生活です。運動やストレッチを行うと良いでしょう。
これをするかしないかによって、症状のぶり返しが少なくなります。

 

むちうちは正しい治療とその後の生活習慣の改善を併せて行うことで、症状は緩和します。むちうちは治らないものではありません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

セルフチェックでストレートネック発見

  スマートフォンなどが浸透したこともあり、現代人はうつ向き姿勢をとることが多...

首の痛みの治療の3段階

  首の痛みがある場合、その治療は症状の進行具合により、大きく3つの段階にわけ...


保存療法で直らない場合は…?首の骨の手術療法いろいろ

  首の骨を痛めたときの治療としては、たいていの場合は保存療法がとられます。保...

首の痛みの原因は?治療の基本は疼痛管理と負担軽減

  首が痛いときにはさまざまな検査で、病気を特定します。その結果、病気に合わせ...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る