カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 性器カンジダ症 >
  6. 膣カンジダ症になったら気をつけなければならないことって何?

女性のカラダの悩み

膣カンジダ症になったら気をつけなければならないことって何?

おりもの異常が生じる病気の中で最も知られている「膣カンジダ症」。おりもの異常に加え痒みが主な症状としてあげられますが、性行為が全くなくても発症するのも特徴の1つです。

 

こちらでは、そんな膣カンジダ症になってしまった場合に、日常生活において気をつけなければならないことについてご紹介します。気になる方は是非参考になさってくださいね。

 

◆日常生活で気をつけるべきこと

・陰部の乾燥を心がける

膣カンジダ症では蒸れは避けなければなりません。ですから、ゆったりとした服や通気性の良い綿製の下着を着用することで蒸れないように気をつけて下さい。

 

また、シャワーや入浴後などにはよく乾かしてあげ、濡れた下着や水着などはまめに取り替えるようにしましょう。

 

・膣まわりを清潔に保つ

膣まわりを不衛生にしていると細菌が増えてしまい、膣カンジダ症の悪化にも繋がります。ですから、膣まわりを清潔に保つためにナプキンやタンポンの交換はまめに行って下さい。

 

また、排便・排尿時には前から後ろへ拭き取る、性交後は洗い流すといったことも心がけるようにしてくださいね。

 

・ビデの使用はほどほどにしましょう

ビデを頻繁に使いすぎると膣内に傷がついたり、刺激になることがあります。特に膣カンジダ症の治療での膣剤を使用している時には薬剤が流れてしまい、治療効果が得られなくなるので気をつけてくださいね。

 

・入浴時に強く洗わない

痒みがあるとどうしても石鹸で強くこすって洗いたくなりますが、それが刺激となって炎症が悪化することがあるのでそれは避けて下さい。特に薬物治療中に入浴するときには、軽く洗い流す程度で構いません。

 

・治療中の性交は控えよう

パートナーに感染する可能性があるだけでなく、性交それ自体が膣への刺激となり症状が悪化する危険もあります。ですから、パートナーにも症状がある場合は、医師の診察を受けるようにしてくださいね。

 

冒頭で述べました膣カンジダ症の症状に思い当たるものがあれば、まずは婦人科で膣からおりものを採取し、カンジダによるものかを調べるおりもの検査を受けるようにしてくださいね。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器カンジダ症に関する記事

子宮外妊娠や不妊のリスクを高める?カンジダ症の基礎知識

性病はなかなか恥ずかしくて人には言えない病気かもしれませんが、女性の場合は特に...

5人に1人がかかる!?カンジダってどんな性病?

女性の5人に1人がかかるとも言われている性病(STD)がカンジダです。カンジダ...


季節の変わり目は、STD(性感染症)カンジダになりやすい!その理由と対処法

カンジダとは、膣の常在菌であるカンジダ真菌が異常に増殖することで起こるSTD(...

カラダノートひろば

性器カンジダ症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る