カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

膣カンジタ症の発症のきっかけって何?

膣カンジタ症というのを耳にしたことはありますか。ここでは膣カンジタ症と、発症のきっかけをご紹介いたします。

 

はじめに~膣カンジタ症とは~

おりもの異常の他にも痒みなどが主な症状としてあげられる膣カンジタ症。この膣カンジダ症は「カンジダ症」というカビの一種によって引き起こされます。

異常が起こっているおりものは、白色あるいは黄色っぽいチーズ状の固形物となっていて、とても特徴的です。

 

また、性行為による感染は殆ど無いのも特徴です。なお、カンジダ真菌はもともと外陰部や膣などに住み着いている常在菌です。通常は膣の中が「デーデルライン桿菌(かんきん)」という菌の働きによって、常に酸性に保たれているため、他の細菌は繁殖しにくい環境にあります。

 

しかし、何らかのきっかけでデーデルライン桿菌の働きが弱まってしまうと、カンジダ真菌などが繁殖しやすくなってしまうのですね。では、そのきっかけとは何なのかこちらでご紹介します。 

 

膣カンジダ症のきっかけとは?

膣カンジダ症が生じるきっかけとは、おむつや生理用品などを長時間使用することで生じる「外陰部のむれ」になります。

 

また、数多く性交を行うとその分膣内が汚れやすくなります。さらに、妊娠や糖尿病などの体の抵抗力が低下するとカンジダ真菌が増殖しやすくなります。

 

加えて、発症のきっかけとしては「外陰部の不潔」も挙げることが出来ます。ただし、だからといって必要以上に正規を洗浄器などで洗ってしまうのも、膣にとってはよくありません。

 

というのも、もともと膣内は酸性に保たれていて、清潔になっていますから、「膣内は洗わずに、外陰部だけを洗う」ように心がけることを意識するようにして下さい。

 

以上が膣カンジタ症発症のきっかけとなります。

外陰部の蒸れや不潔を避ければ予防につながることでしょう。膣カンジタ症はなってしまうと再発しやすいのも特徴ですから、できるだけならないように予防に努めましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●妊娠初期の特徴のひとつ「おりもの」の変化について

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器カンジダ症に関する記事

膣カンジダ症になったら気をつけなければならないことって何?

おりもの異常が生じる病気の中で最も知られている「膣カンジダ症」。おりもの異常に...

5人に1人がかかる!?カンジダってどんな性病?

女性の5人に1人がかかるとも言われている性病(STD)がカンジダです。カンジダ...


季節の変わり目は、STD(性感染症)カンジダになりやすい!その理由と対処法

カンジダとは、膣の常在菌であるカンジダ真菌が異常に増殖することで起こるSTD(...

子宮外妊娠や不妊のリスクを高める?カンジダ症の基礎知識

性病はなかなか恥ずかしくて人には言えない病気かもしれませんが、女性の場合は特に...

カラダノートひろば

性器カンジダ症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る