カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 腟トリコモナス症 >
  6. 膣の自浄作用が抑制されてしまう…膣トリコモナス症の症状とは?

女性のカラダの悩み

膣の自浄作用が抑制されてしまう…膣トリコモナス症の症状とは?

膣トリコモナス症を耳にしたことはありますか?この「トリコモナス」とは一体何なのでしょうか?膣トリコモナス症の症状とその理由と共にご紹介します。

 

はじめに~トリコモナスって何?~

トリコモナスは細菌やウイルスの類ではありません。原虫という虫の一種になります。

小学生のときにミドリムシやゾウリムシなどを習いましたよね?それらも原虫の一種と言えます。

そんなトリコモナスが膣に感染して炎症を引き起こしたものを膣トリコモナス症といいます。次にその膣トリコモナス症の症状についてご紹介します。

 

膣トリコモナス症の症状とは?

男性の場合ですと尿道炎症状があるものの、症状は比較的軽いものが多いようです。なので感染しても気づかないことが多くなってしまい、他の人に感染させてしまうことがあるんですね。

 

女性の場合ですと、主な症状としては膣炎症状が挙げられます。

しかし、感染者の半数ほどは症状が殆ど無い感染(無症候性感染)と言われています。その他にも泡状で悪臭が強いおりものが増えたり、膣や外陰部に刺激痛やかゆみと言った症状がみられます。

 

症状が出るのはなぜ?

膣の中には乳酸桿菌(かんきん)と呼ばれる常在菌がたくさん住んでいます。その常在菌の働きのお陰で、膣の中が常に酸性に保たれ、酸に弱い有害な細菌類の繁殖を防ぐことが可能になっているんですね。これを膣の自浄作用と言います。

 

しかし、トリコモナスが膣内にいるとこの自浄作用が抑制されてしまうので、匂いのもとになる細菌類などが増殖し、膣の表面などに炎症を起こしてしまうというわけですね。

 

つまり、トリコモナスが直接的に膣の炎症を引き起こしているわけではなく、細菌との混合細菌が問題となっているようです。

 

卵巣からエストロゲンがたくさん分泌されている年代では、膣の自浄作用もすぐに改善するので、治療効果も出やすくなっています。しかし、卵巣機能が低下した中高年の女性の場合ですと、中々治りにくいこともありますから気をつけなければなりませんね。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●おりものの色や形状でわかる、あなたの病気!あなたはどの病気? 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腟トリコモナス症に関する記事

トリコモナス症:セックスでのかゆみや出血に注意

 膣のかゆみやセックスでの不快感、出血などは、もしかしたらトリコモナス症かもしれ...

パートナーと一緒に治療しよう!膣トリコモナスのピンポン感染に要注意!

  膣トリコモナスに感染したら、医療機関で適切に治療を受けることが大切です。膣ト...


検査キットで自宅検査が出来る?膣トリコモナス症の検査について

  膣トリコモナス症の症状は、男性だけでなく女性も自覚症状に乏しいこともあり、「...

男女で症状が大きく違う?膣トリコモナス症の症状

  膣トリコモナスは性感染症の一つですが、感染経路は性交渉のみではなく、共有する...

カラダノートひろば

腟トリコモナス症の関連カテゴリ

腟トリコモナス症の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る