カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 加工食品 >
  5. 国産表示でも輸入品のことも…JAが行う『加工食品原料・原産地』の表示自主基準とは?

健康診断・健康管理

国産表示でも輸入品のことも…JAが行う『加工食品原料・原産地』の表示自主基準とは?

 

 

食品には原産地の表示が不可欠です。加工食品の場合は原料原産地表示となります。

そんな加工食品の原料原産地表示ですが、現行のままでは国内の加工食品原料の生産者(農産物や畜産物等)に不利益があるとしてJAが自主基準での表示を行うことにしました。

 

●最終加工地が原産地扱いになる制度

加工食品原料・原産地表示の大きな問題は最終加工地が原産地扱いになるという点です。

外国産の肉や魚を冷凍して輸送し、日本国内で加工した場合には原産地は日本国内で食品を加工した場所となります。

この制度だと国内産の食品を国内で加工した場合と海外産の食品を国内で加工した場合に表示上の違いはありません。

平成20年の世論調査では国産品と輸入品が並んでいたら国産品を買うとする人が89%いることがわかりました。

このことから、表示を見ただけでは原材料が国産品か輸入品かわからない制度は問題ではないかと言われているのです。

 

●JAの自主基準とは

JAグループが加工食品を取り扱う際には原材料に占める重量が2位までのものに対しては基準として生産地表示を、3位以下は任意表示としました。

なお、これにはフレークや液体といった中間加工品も含まれており、幅広い意味での原料原産地表示を自主基準で行っています。

それにプラスして冠商品、つまり商品名に『卵』『えび』『牛肉』など特定の原材料名が入っている場合は重量によらずその原材料の原産地表示を行っています。

 

加工食品の原料原産地の表示については最終加工地が原産地となる問題がありました。

国内において輸入品と国産品へのイメージの違いなどがある事実から、最終加工地に関わらず第一次生産地を原産地と表記する自主基準をJAが実施しており、中間加工品も含まれます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/10-348316.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

加工食品に関する記事

その方法であってる?「さ・し・す・せ・そ」の基本の調味料の保存方法!

   「さ・し・す・せ・そ」は「砂糖・しお・酢・しょうゆ・味噌」のことを指し、日...

しょうゆや味噌、酢など…調味料の品質低下はどうやって見分けるの?

   調味料は食品の中でも比較的長持ちする方ですが、品質は低下していきます。また...


『賞味期限延長』による食品の安全性への影響とは?

  『賞味期限の延長』による食品の安全性はどうなるか?   昨年10月...

加工食品の原材料にも注意!農薬『マラチオン』の性質と、農薬誤飲の際の対処法

マルハニチロの冷凍食品に農薬が混入していたとして、健康への影響が心配されていま...

カラダノートひろば

加工食品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る