カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. スポーツのむち打ち症状にカイロプラクティックがいい理由

気になる病気・症状

スポーツのむち打ち症状にカイロプラクティックがいい理由

むち打ちと聞くと交通事故という印象が強いですが、スポーツでも起こります。
サッカーやラグビーなどのスポーツ中の接触事故の衝撃から起こります。
首の部分がS字のような前後の動きになるため、筋肉や靱帯、椎間板、血管などが損傷するのです。

首が前方へ屈曲したり、後方への伸びたりすることで、頚椎などがズレてしまい周辺の筋肉の捻挫や緊張などが生じるのです。
むち打ちの疑いがあれば、適切な治療やリハビリなどのケアをする必要があります。
治療やリハビリを適切に行えば、スポーツを行うことができなくなるという影響が生じる可能性がゼロではないからです。

 

スポーツによるむち打ちを起こしたら?

スポーツに限らず、むち打ちを起こしたらまず整形外科など検査機関の整ったところを受診しましょう。
骨折やひびで骨を損傷していないかを確認しなければなりません。
また、脳への神経が傷つき麻痺やしびれなどを起こしていないかも確認します。
むち打ち直後は、安静にすることが第一です。


筋肉や靭帯の損傷は、数日で治るものではありません。医師からの診断・アドバイスを元に治療を行いましょう。

ある程度の期間が経過すれば、リハビリを行います。
スポーツによるむち打ちで近年注目されているのはカイロプラクティックです。
カイロプラクティックを行う医師は、むち打ちによってズレた頚椎を矯正できるからです。

 

カイロプラクティックとは?


カイロプラクティックは、痛みなどの症状の緩和だけを目的としたものではなく、姿勢を矯正することが大事と考えられています。
それは神経系統を正常に保つことを目的としており、単なる姿勢矯正だけが目的の治療法ではありません。
神経系統を正常に戻すことで、むち打ちの後遺症を最小限にとどめます。

カイロプラクティックというと姿勢を矯正する『ゴキ!ゴキ!』と体の骨を鳴らす印象が強いですが、音と治療は無関係です。
音が鳴るからずれている、音がないからずれていないまたは治っていないというのは違います。
未病を病気にさせないために、むち打ちだけでなく体の姿勢を矯正し、健康な体・怪我をしにくい体を作るということで注目されています。

 

むち打ちなどのスポーツ障害を防ぐには、適度に休憩や体の柔軟性を高めるためのウォーミングアップが大事となります。


(Photo by: //www.ashinari.com/2009/09/24-027925.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

首に関する記事

ムチ打ちで整形外科へ…どんな治療をする?

  日本では交通事故は年間数十万件という単位で起こっています。そのためいつ自分...

ムチ打ちが治らない…生活の中にあるその原因とは?

  自動車事故だけでなくスポーツなどでも引き起こされることのあるムチ打ちを聞い...


首から肩にかけて痛みが!頚椎症の初期症状とリハビリテーション

肩がこる、首がこる。よくある症状で、多くの人が経験したことがあるのではないで...

ムチ打ちの後遺症、どんなものが残りやすい?

  ムチ打ちは単純に首の痛みでおさまらない場合が多く、ムチ打ちを生じた際の衝撃...

カラダノートひろば

首の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る