カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. その頭痛、精神的ストレスや身体的ストレスが原因かも?

頭痛

その頭痛、精神的ストレスや身体的ストレスが原因かも?

イライラすると頭痛が起きるという人もいます。怒って起きる頭痛は片頭痛の一種です。

 

●怒るということ

怒るということは体にとっては『興奮』です。

 

犬や猫が怒っているとき、例えば喧嘩をする前の状態を考えてみてください。犬にしても猫にしても息遣いが荒くなり、落ち着かない様子を見せるはずです。

 

人間の場合は言語を使って怒ることが多く、基本的に怒り方は多様です。一見すると冷静に怒っているように見える方でも、やはりリラックスしているときよりも当然精神的に興奮しています。

 

子どもの場合はまだ言語を上手に扱えないため、泣きわめいたり暴れたりと興奮の様子がわかりやすいです。

 

●怒りと頭痛

怒ると興奮するので体内では血管が広がっています。血管拡張に伴って片頭痛が引き起こされるというのは広く知られているところです。つまり怒って起きる頭痛は血管拡張という特徴を持っているので、片頭痛の一種とすることができます。

 

●怒って頭痛が起きた時

怒って頭痛が起きた時は、まず怒りを鎮めることを考えた方がよいです。とはいっても怒らずにはいられない状況もあるかもしれません。

 

そんな時はこれ以上体を興奮させないように、風呂に入るのは少し先延ばしにする、物理的な意味で頭を冷やすというのも効果的です。息が荒くなっているなら呼吸を整えて、一度落ち着いてください。

 

怒る以外にもストレスによって体は興奮するので、普段からストレスをためないことも大事です。

 

帯状疱疹のウイルスが頭痛を起こす?

水ぼうそうを引き起こすウイルスに、帯状疱疹という疾患があります。帯状疱疹とは、体に部分的に虫に刺されたような発疹ができる病気ですが、この帯状疱疹と頭痛に関係性があるのを知っているでしょうか。

 

水ぼうそうウイルスが引き起こす帯状疱疹 

小さい頃に水ぼうそうを発症すると、水ぼうそうが再び発症することは原則的にはありません。しかし、水ぼうそうをおこしたウイルスは、そのまま神経の中に潜伏した状態になります。この潜伏したウイルスは、体の免疫力が低下したときに活性化し、体の神経に沿って発疹があらわれ、痛みが伴うこともあります。これが帯状疱疹という疾患です。

 

帯状疱疹が生じたときに、同時に片頭痛が生じる場合があります。一見、帯状疱疹という皮膚症状と頭痛という症状は、関係のない症状のように思えます。どういったメカニズムで、頭痛が起こるのでしょうか。

 

同時に起こる片頭痛

一般的に言われる片頭痛は、日本で多くの人が発症している疾患です。この片頭痛の決定的な原因は解明されていないのですが、片頭痛が生じるメカニズムは、何らかの理由で頭の血管が拡張することが原因の一つであるとされています。帯状疱疹が生じると、神経に潜伏していた水ぼうそうウイルスが炎症を起こします。神経が水ぼうそうウイルスによって刺激を受けると、血管周辺に炎症を起こす神経伝達物質を分泌するため、血管が拡張し片頭痛が起こるとされているのです。つまり帯状疱疹のウイルスが片頭痛を起こしているといえるのです。

  

帯状疱疹から生じたときは、免疫が落ちているときだと思われます。そのため、帯状疱疹からくる頭痛を解消するためには、第一に体を休めて免疫力を回復することが優先されますので、しっかりと休養をとりましょう。

 

おでこが痛くなる頭痛は東洋医学で説明できる!

おでこが急に痛くなる頭痛もあります。

実は、その原因は頭の筋肉はない可能性も高いのです。

 

●東洋医学からおでこの頭痛を見る

東洋医学からおでこの頭痛を見てみると、『陽明経の頭痛』ということになります。この陽明経ですが、消化器に影響があることで起きる頭痛です。

 

東洋医学では、体の各部分をつながりを持つものとしてとらえています。

おでこの痛みの場合は消化器とつながっているということです。

 

●どうしておでこが痛くなるの?

おでこが痛くなる時と言うと、アイスを食べた時などが思い出されるかもしれません。また、急に熱いものを食べた時にもおでこが痛くなる場合があります。

 

人間の胃は40℃くらいで、体温よりは高いですが料理よりは低いです。アイスは人間の胃をびっくりさせるには十分なくらい冷たい食べ物と言えるでしょう。熱い食べ物や冷たい食べ物が入ってくることで消化器がびっくりし、その影響がそのままおでこの頭痛として現れると考えられています。

 

●一時的な頭痛ならそれほど心配はない

おでこの頭痛がいつまでも続くときには、やはり病院を受診した方がよいです。片頭痛や緊張性頭痛の可能性もあるからです。

 

ですが何かを食べた時に一時的に頭痛が来るというだけならそれほど大きな心配は要りません。少し横になったり、座った体勢のまま休んだりして回復するのを待ってください。

 

その頭痛、市販薬の副作用が原因かも?!頭痛がおきる可能性がある薬

頭痛には、脳の血管が広がりズキズキと痛む片頭痛や、首や肩こりなどが原因でおきる緊張型頭痛などがあります。こういった頭痛に、悩まされている人も多いかと思います。片頭痛や緊張型頭痛は、何かほかの病気などの要因により起きているわけではなく、頭痛自体が問題となります。しかし、何かが原因で頭痛がおきている場合は、根本的な解決をしていかなければなりません。そのような原因の一つに「市販薬の副作用」というものがあります。

 

■薬の服用による頭痛

薬の中には、副作用として頭痛がおきる可能性があるものが存在します。

 

・鼻水や鼻づまりの薬…風邪や鼻炎の症状を抑えるために購入することの多い市販薬ですが、神経系に作用して頭痛を発生させることがあります。

 

・不眠の薬…一時的な寝つきの悪さや眠りの浅さを改善するための市販薬で、神経系に作用して頭痛を発生させることがあります。

 

・下痢や食あたりの薬…常備している家庭も多いと思われる有名な薬でも、場合によっては頭痛を誘発することがあります。

 

・眠気を覚ます薬…カフェインが多く含まれており、神経が興奮することで頭痛がおきることがあります。

 

・胃腸薬…神経系に作用し、頭痛やめまい、気が遠くなるような感じがするなどの症状が出る場合があります。

 

・乗り物酔いの薬…病院で処方してもらうことは滅多になく、市販薬にお世話になることが多い乗り物酔いの薬ですが、体質によっては頭痛がおきることがあります。

 

副作用として、頭痛がおきる可能性があるとされる薬には、さまざまなものがあることがわかります。頻繁に服用するものがあり、よく頭痛に悩まされるという人は一度薬の説明書を読んでみて、疑わしければ種類を変えてみたりするとよいでしょう。

 

その頭痛、精神的ストレスや身体的ストレスが原因ではありませんか?

病気が原因では無い頭痛には、「ストレス」が原因となっている場合が多いようです。頭痛の原因がわからず悩んでいる人は、一度自分の生活を振り返り、過度なストレスがかかっていないか確認してみるとよいでしょう。

 

精神的ストレスによる頭痛 

精神的なストレスと頭痛には、関連性があります。何か困った問題が起きると「頭が痛い問題だ」などと表現されたりします。うつ病などの精神疾患の症状の一つとして、頭痛を訴えることも多いようです。仕事や育児などで強いストレスを感じていると、自律神経の働きが乱れ頭痛を引き起こすことがあります。また、毎日ストレスにさらされ緊張した状態が続いていると、筋肉も凝り固まり血流が悪くなり、頭痛や肩こりが起こりやすくなるでしょう。さらにまれな例として、本人に自覚が無く診察でも精神疾患が見つからないが、精神的なストレスが頭痛などの身体症状として、表現されているという場合もあります。ストレスの原因を探り、対処して行くことが頭痛の改善につながります。

 

身体的ストレスによる頭痛

頭痛の原因となるストレスは、精神的なものだけでなく身体的なものも大きな要因となります。姿勢が悪いまま長時間座っていたり、首のS字が保たれず真っ直ぐになってしまうような姿勢を続けていると、首や肩にストレスがかかります。また、パソコンやスマホを長時間凝視し続けたり、暗がりで閲覧したりすることで眼にストレスがかかり、眼精疲労を招くことがあります。こういった生活習慣は、頭部の筋肉群や首や肩の筋肉を緊張させ、血流を悪くし頭痛の原因となることがあります。血流をよくし、こりをほぐすことが頭痛の改善につながります。姿勢正しく座ることを心がけ、長時間同じ姿勢やパソコンなどの閲覧をしないよう、休憩をはさんでストレッチや体操をするなど、工夫するようにしましょう。

 

さまざまなストレスがかかっているサインとも言える頭痛の症状ですが、ストレスで悲鳴をあげている体の声に耳を傾け、大きな病気に発展しないよう早めに対処していきましょう。

 

(Photo by http://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

その頭痛、もしかしたら脳出血や脳血管障害かも!?頭痛の原因と正しい対処法は?

ゴルフをする人はゴルフ頭痛というのを聞いたことはないでしょうか? ゴル...

痛みの強さはどの程度?『簡単片頭痛チェック』!

  頭痛は誰にでも起こりうる、非常に一般的な症状です。具体的に原因がはっきりし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る