カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. 糖尿病の一つ!清涼飲料水に依存する、ペットボトル症候群の怖さとは?砂糖依存症について

メンタル

糖尿病の一つ!清涼飲料水に依存する、ペットボトル症候群の怖さとは?砂糖依存症について

1Lのペットボトルの清涼飲料水を一気飲みする。いつも手元にジュースがあり、一日に何リットルものジュースを飲む。そういった「ペットボトル症候群」は、砂糖依存症の可能性があります。

 

ペットボトル症候群とは

ペットボトル症候群と名付けられたのは1992年。糖尿病性ケトアシドーシスと診断された若者の多くが、清涼飲料水やスポーツドリンクをペットボトルで大量に飲む習慣があったことで、このような名前がついた糖尿病の一種です。この背景には、砂糖に対する依存症があると考えられています。

 

清涼飲料水に含まれる糖分は100mlあたり大さじ1杯以上

市販の清涼飲料水の多くは、100mlあたり10g、スポーツドリンクでは6gと、かなりの量の糖分が含まれています。ペットボトル症候群とされる若者たちは、1食あたりに1L(=砂糖100g)、あるいは一日2〜3Lの清涼飲料水(=1日200g以上の糖分)を飲む、というケースがあり、過剰な糖分を摂取し続けた結果、急性の糖尿病になっていました。

 

砂糖の摂り過ぎが日常化する

砂糖依存症は、まだ未解明の部分も多い依存症ですが、自覚症状がなく、「嗜好」と考えられがちでした。しかし、砂糖によって人間の脳は「快楽」の状態が得られること、依存症の基本である「乱用」「離脱症状」「渇望」「交差感作=似た成分でも同じ症状が出る)」が起きることから、依存症としてとらえられることがわかってきました。

 

砂糖依存症は、過食症や摂食障害などの精神疾患とも関連するケースがあり、糖尿病や動脈硬化などの疾患にも直結しています。まだあまり知られてはいませんが、薬物乱用と同様に、注意が必要な依存症になりつつあります。ダイエットの反動であったり、ストレスからの糖分への依存であったり、とさまざまな原因が考えられます。甘いものが好き、では済まないことを理解しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

炭水化物依存…特に糖質依存の禁断症状とは?イライラしたり、急に泣きたくなる…

炭水化物依存の中でも特に問題と言われるのが糖質依存です。ご飯やパンに含まれる糖...

「食べる順」を変えることで炭水化物依存症の予防と治療を!おすすめの順番と食べ物

炭水化物依存症からの脱却には血糖値の急上昇・急降下を防ぎ、炭水化物への欲求を抑...


炭水化物依存症の直接的原因とは?"インスリン"と炭水化物依存症

人が炭水化物依存症になってしまう詳しい原因についてはまだわからない部分が多いで...

段階ごとにみる、炭水化物依存症の典型的症状とは?3段階!チェックしておこう!

炭水化物の症状は、段階的に進行していきます。軽度から重度まで、炭水化物依存症の...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る